MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > MR2 > トヨタ MR2 ついに新型復活か!デザイン予想CGを入手!スープラ、セリカに続く復活予告通りに?
MR2

更新

トヨタ MR2 ついに新型復活か!デザイン予想CGを入手!スープラ、セリカに続く復活予告通りに?

トヨタがかつて生産販売してた2シーター・ミッドシップ・ライトウェイトスポーツカー「MR2」に新型復活のスクープ情報が、デザイン予想CGとともにMOBY編集部に入ってきました!

2019年に流出した特許画像からデザインを予想

トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
フロントとボディサイド
2019年に流出したトヨタ MR2のデザイン特許画像。流出後コンセプトカー「ラ・クーペ」として公開されている。
トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
ボディサイド
これまでに、トヨタのチーフエンジニアの甲斐氏が「スープラの次はセリカとMR2」と公言しており、次期新型に期待と注目が集まっている。また、トヨタはスープラ、セリカ、MR2を「ザ・スリーブラザーズ」と呼んでいる。
トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
真上から俯瞰
トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
リアとボディサイド
トヨタ MR2 デザイン特許画像流出
リア
次期新型トヨタ MR2 デザイン予想CG
流出したデザイン特許画像をもとに予想して制作された次期新型MR2のCG。
ボンネットのキャラクターライン、フロントサイドからリアまでの長く大きくラウンドしたグラマラスなデザイン。フロントバンパーのエアインテークは縦型とし、ボディサイド下部には大胆にカッティングされたエアインテークをデザインし、ラ・クーペよりアグレッシブなスポーツカーでデザインされたとのこと。

パワートレイン

パワートレインに関する有力情報はまだ入ってきていないとのこと。可能性としては、MR2はスバルと共同開発となり、スバルの水平対向4気筒2.0Lガソリン+電気モーターのハイブリッドの予想とのことでした。

スバルは新開発した水平対向1.8Lガソリンターボエンジンを、次期新型レヴォーグに搭載することが確定的となっています。また、スバル独自のハイブリッドシステムを開発中と発表していることから、水平対向1.8Lのハイブリッドが次期新型MR2に採用される可能性もあるでしょう。

発表時期

今回のスクープでは、発表時期に関する情報が含まれていませんでした。

トヨタ MR2とは?

初代MR2
初代トヨタ MR2(AW11型)
(画像:MOBY編集部)

トヨタ MR2は、国産車初のミッドシップエンジンを搭載した2人乗りのライトウェイトスポーツカー。初代モデル AW11型は1984年のデビューで、日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。エンジンは「ハチロク」ことトヨタ カローラレビン/スプリンタートレノ AE86に搭載された、直列4気筒1.6L 4A-GE型をベースにしたものを搭載していました。

MR2は1989年に2代目「SW20型」へモデルチェンジ、1999年まで生産販売されました。1999年にMR2は「MR-S」へ世代交代、MR-Sは2002年まで販売されました。

※トヨタからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!