MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > MIRAI > 【FCV(燃料電池車)徹底比較】トヨタMIRAI対ホンダクラリティ FUEL CELL!ライバル車対決
MIRAI

更新

【FCV(燃料電池車)徹底比較】トヨタMIRAI対ホンダクラリティ FUEL CELL!ライバル車対決

トヨタVSホンダ!FCV(燃料電池車)対決勃発!

トヨタ 燃料電池自動車イメージ図

FCV燃料電池車)の開発において、世界をリードしている日本。
その日本を代表する自動車メーカー2社が、それぞれ開発した最新のFCVをご存知でしょうか?

FCVとは?燃料電池車の意味、仕組みからホンダとトヨタの代表車比較まで!

トヨタのFCV「MIRAI」

トヨタ MIRAI 外装

「MIRAI」はトヨタが2014年に発売した、世界初の量産タイプのセダンFCV燃料電池自動車)です。

車名の由来は日本語の「未来」から。
まさにその外観や性能は、未来の自動車そのものです。

性能
最小回転半径m5.7
FCスタック
種類固体高分子形
最高出力kW(PS)114(155)
燃料・タンク
燃料種類圧縮水素
本数2本
寸法・定員
全長mm4,890
全幅mm1,815
全高mm1,535
乗車定員名4

出典:http://toyota.jp/

MIRAIを選ぶ!トヨタ ミライの最新価格・補助金・燃費全まとめ

ホンダのFCV「クラリティ FUEL CELL」

ホンダ クラリティ フューエル セル 2016年型

「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」は、ホンダが2015年東京モーターショーで発表した新型FCVです。

ホンダの技術が結集されており、ガソリン車と同様の使い勝手とFCVならではの魅力を持った車として開発されました。

■主要諸元
乗車定員5名
一充填走行距離(参考値)700km以上※4(JC08モード走行時、Honda測定値)
充填時間3分程度※5
燃料電池最高出力100kW以上
燃料電池スタック出力密度3.1kW/L※1
モーター最高出力130kW
水素最高充填圧力70MPa
エネルギーストレージリチウムイオンバッテリー
寸法(全長×全幅×全高)4,895mm×1,875mm×1,475mm
価格※6(参考)7,660,000円(消費税込み)

出典:http://www.honda.co.jp/

ホンダの新型FCV(燃料電池車)「クラリティ FUEL CELL」価格・性能など最新情報

FCVのエクステリアの比較!どちらもスタイリッシュ!

MIRAIのデザインは?

トヨタ ミライ 2014年
トヨタ ミライ

クラリティ FUEL CELLのデザインは?

ホンダ クラリティ フューエル セル 2016年型
ホンダ クラリティ 2016年

MIRAI
全長:4,890mm
全幅:1,815mm
全高:1,535mm

クラリティ FUEL CELL
全長:4,895mm
全幅:1,875mm
全高:1,475mm

どちらのエクステリアデザインも、洗練されていて未来的、ひとことで言うと「かっこいい」ですね!

全長、全幅に大きな違いはありませんが、全高に関しては「クラリティ FUEL CELL」の方が少し背が高くなっています。

すべての画像を見る (15枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!