MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > マークX > 【トヨタ新型マークX GRスポーツ】価格や性能・スペック・デザインの違いは?
マークX

更新

【トヨタ新型マークX GRスポーツ】価格や性能・スペック・デザインの違いは?

マークXのハイパフォーマンスモデル「GRスポーツ」

マークX GR SPORT

トヨタ マークX GR Sport 外装 2017年

「マークX GRスポーツ」は、トヨタが販売するDセグメントFRセダン「マークX」のハイパフォーマンスモデルです。
トヨタが新たに投入したスポーツカーシリーズ「GR」の第一弾として、マークXを含む6車種にGRシリーズが追加されています。

トヨタの高級セダン「マークX」のGRシリーズモデルである「マークX GRスポーツ」の価格や性能・スペック・デザインについて解説。
同時に、マークXの標準モデルとの違いについても比較していきます。

トヨタ「GR」シリーズとは?

トヨタ GR スポーツシリーズ

「GR」シリーズとは、トヨタのモータースポーツチーム「GAZOO レーシング」が展開している、量販車をベースとしたスポーツチューンモデルのブランドです。
ニュルブルクリンク24時間耐久レースや全日本ラリーなど、GAZOO レーシングがモータースポーツ活動を通じて鍛えた技術と知見を投入して開発されています。

モデルラインナップは、エンジンにもチューニングを施した数量限定モデルの「GRMN」を頂点とし、GRMNの簡易版ともいえる量販スポーツモデルの「GR」と、よりお手軽なスポーツモデルの「GR SPORT」が設定されます。

GRシリーズについての記事はこちら

GRスポーツのラインナップについてはこちら

トヨタ マークX GRスポーツのエクステリア(外装)

マークX GRスポーツ

トヨタ マークX GRスポーツ 2017年
トヨタ マークX GRスポーツ 2017年

マークX GRスポーツ 専用4本出しマフラー

トヨタ マークX GRスポーツ 4本出しマフラー 2017年

トヨタ マークX 350RDS

トヨタ マークX 350RDS 2016年

マークX GRスポーツは、マークXのスポーツグレードである「350RDS」と「250S」の2車種をベースとしています。

エクステリアにはGRモデル専用のバンパーやグリル、LEDイルミネーションランプ、4本出しマフラー、エンブレムなどが装着され、標準モデルよりもスポーティさとアグレッシブさが強調されました。
さらに、タイヤには専用の19インチアルミホイールが装着されています。

ボディカラーは全6色の設定です。

トヨタ マークX GRスポーツのインテリア(内装)

マークX GRスポーツ

トヨタ マークX GR Sport 内装

マークX 標準モデル 350RDS

トヨタ マークX 350RDS 内装

新型マークX GRスポーツのインテリアには、GRロゴ付のスポーティシートやタコメーター、小径ステアリングホイールなど、さまざまな専用装備が備えられています。

また、各所にカーボン調加飾やシルバーステッチを施すことによって、スポーティさと上質さを兼ね備えた、機能美溢れる空間を演出しました。

トヨタ マークX GRスポーツのボディサイズ

マークX GRスポーツと標準モデルのボディサイズ比較

  マークX GRスポーツ マークX 標準モデル(2WD)
全長 4,795 4,770
全幅 1,795 1,795
全高 1,420 1,435
ホイールベース 2,850 2,850
車両重量 1,530(250S)
1,550(350RDS)
1,520(250S)
1,560(350RDS)
乗車定員 5 5
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

新型マークX GRスポーツのボディサイズは、標準モデルよりも全長が20mm延長され、全高は15mm下げられています。

トヨタ マークX GRスポーツのスペック・性能

マークX GRスポーツのエンジンスペック

  3.5Lエンジン(350RDS) 2.5Lエンジン(250S)
エンジン種類 V型6気筒DOHC V型6気筒DOHC
排気量 3.5L 2.5L
最高出力 234[318]/6,400 149[203]/6,400
最大トルク 380[38.7]/4,800 243[24.8]/4,800
トランスミッション 6速AT 6速AT
駆動方式 FR FR
使用燃料 ハイオク レギュラー
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

新型マークX GRスポーツには、標準モデルと同じ3.5Lと2.5LのV型6気筒エンジンが搭載されます。
マークX GRスポーツと標準モデルで、エンジンスペックに違いはありません。
トランスミッションは6速AT、駆動方式はFRのみの設定です。

マークX GRスポーツの走行性能

ボディ剛性の向上

新型マークX GRスポーツのボディは、スポット溶接打点とブレース(補強材)の追加によって、全体の剛性が大きく向上しています。
ボディ剛性の向上は、レスポンス性と操縦安定性の向上という効果をもたらしました。

専用チューニングサスペンション

新型マークX GRスポーツには、専用にチューニングされたサスペンションが装着されています。
徹底的にチューニングされたサスペンションは、マークX GRスポーツにフラットな乗り心地と優れたハンドリング性能をもたらしました。

専用ブレーキキャリパー&専用スポーツブレーキパッド

新型マークX GRスポーツには、ホワイトで塗装されたGRロゴ付の専用ブレーキキャリパーと、専用スポーツブレーキパッドが装着されています。
これら専用のブレーキパーツは、高い制動性能と安心感をもたらすとともに、ばね下の軽量化によって安定性と乗り心地も高めています。

さらにEPS(電動パワーステアリング)にも専用チューニングが施されており、車とのより一体感のある走りを楽しむことが可能です。

トヨタ マークX GRスポーツと標準モデルの価格の違いは?

⾃動⾞ローン

マークX GRスポーツと標準モデルの新車価格

トヨタ マークX
マークX 350RDS GRスポーツ 443万
マークX 250S GRスポーツ 381万
マークX 266万~385万
[単位]円(消費税込み)

新型マークX GRスポーツは、マークXのグレード全体で最も高価格のモデルです。
ラインナップは「350RDS GRスポーツ」と「250S GRスポーツ」の2種類で、それぞれがベースとしているグレードよりも、約60万円高い価格に設定されています。

トヨタ マークXとは?

マークX 250RDS

トヨタ マークX 250RDS 2016年11月マイナーチェンジ

マークXとは、トヨタが製造・販売している高級セダンです。
トヨタがかつて販売していたセダン「マーク2」の後継車種として、2004年に登場しました。
2009年から販売されている現行型は、2代目となります。

マークXは、近年では珍しいFR(後輪駆動)方式を採用したセダンであり、強力なV型6気筒エンジンと組み合わさることで、優秀なスポーツ性能を発揮します。
安全装備としては、先進安全装備を統合した衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車で標準装備しています。(GRスポーツを除く)

トヨタ マークXについての記事はこちら

トヨタ新型マークX GRスポーツは走りを楽しむスポーツセダン

トヨタ GR ヒエラルキー

新型マークX GRスポーツの価格やスペック、デザインなど最新情報についてお伝えしました。

専用チューニングと専用パーツにより、スポーツ性能が大きく高められたマークX GRスポーツ。
400万円台で買えるFRセダンとして、非常に魅力的な選択肢だと言えますね。

トヨタの新型車に関する記事はこちら

スポーツセダンを検討中の方はこちらの記事も必見

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (11枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事