MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ランドクルーザー > 次期新型ランクル300の機密文書が流出、6月発表&7月発売か!
ランドクルーザー

更新

次期新型ランクル300の機密文書が流出、6月発表&7月発売か!

ランクル300のプラットフォームやパワートレインが判明

2021年5月、次期新型ランドクルーザー300系に関する情報を記載した機密文書が一部リークされました。

文書には採用されるプラットフォームトランスミッション、駆動方式のほか、発売日に関する内容も記載されています。

新開発のTNGA-Fアーキテクチャを採用

新型ランドクルーザー300系には新開発のTNGA-Fアーキテクチャが採用される可能性が高いとのこと。以前リークされたランクル300系のプラットフォームではラダーフレームを採用していました。

TNGA-Fアーキテクチャは、トヨタが現在開発している最新プラットフォーム。今後発表されるSUVやピックアップモデルに順次採用されることが予想されています。

次期マツダ6は「世界一美しい」デザインに?直6搭載FRセダンになった予想CG公開

現時点で採用車種は存在しないもの、米国で間もなく発表されるピックアップトラック「タンドラ」の次期型モデルもTNGA-Fアーキテクチャが搭載されると思われます。

トランスミッションは10速ATが有力

ランクル300系への搭載が予想されているV6ツインターボエンジン「V35A-FTS」
ランクル300系への搭載が予想されているV6ツインターボエンジン「V35A-FTS」

国内仕様では3.5LのV6ツインターボガソリンと3.3LのV6ターボディーゼルが採用されるというのはすでに何度もお伝えしてきました。

これらのエンジンに10速ATが組み合わされると予想していましたが、今回リークされた文書にも同様の記載があったことで信憑性を増しています。駆動方式は4WDが設定されると思われます。

ジムニーロングはこの姿で登場!?テスト車両から予想イラストを制作

最高出力や最大トルクに関しても、確定とは言えませんがリークされており、これでパワートレインの全容がほぼ見えてきたと言っていいでしょう。

これまでのリーク情報と合わせると国内仕様の予想パワートレインスペックは以下表のようになります。

エンジンV型6気筒
ツインターボ
V型6気筒ターボ
排気量3.5L3.3L
最高出力
kW(PS)/rpm
305(414)
/5,200
225(305)
/4,000
最大トルク
Nm(kg・m)/ rpm
650(66.2)
/2,000-3,600
700(71.3)
/1,600-2,600
トランスミッション10速AT10速AT
駆動方式4WD4WD
使用燃料ハイオク軽油

発表は6月から、発売は7月以降に?

すでに海外へと出荷される様子も撮影されている
出典:caradvice.com.au

2021年5月に入ってから、新型ランドクルーザー300系の発表は6月以降になると言われはじめました。

文書によると情報解禁日が5月末に設定されているため、6月に発表されるという可能性は高いでしょう。

発売に関しては上位グレード「ZX」のガソリンモデルが他モデルに先駆けて7月に発売。GR-Sやディーゼルモデルは遅れて9月の発売になるとのことです。文章には詳細な日付は記載されていませんでした。

とはいえ海外でのリーク情報なので、国内での動きは若干変わってくるかもしれません。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

現在判明している新型ランドクルーザー300系の情報

トヨタの新型車情報はこちら

その他の最新情報

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

市販モデルがリーク!日産フェアレディZはプロトタイプよりカッコイイ?

次期新型シビック タイプRは最後のガソリン車?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード