MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ランドクルーザー > 次期新型ランクル300の国内最新情報!ディーゼル復活は確実か
ランドクルーザー

更新

次期新型ランクル300の国内最新情報!ディーゼル復活は確実か

ディーゼルエンジン復活の可能性大!

型式とディーゼルエンジンの存在は既に流出している
出典:toyota-tech.eu

以前から予想されていたディーゼルエンジン復活の話ですが、ほぼ確実といっていいでしょう。

トヨタディーラーの方から得た情報によると、やはりガソリンとディーゼルが設定されるとのこと。

エンジンはそれぞれガソリン車が3.5LのV6ツインターボ、ディーゼルは3.3LがV6ターボを搭載するとのことで、以前のリーク情報ともおおよそは一致しています。

ただ、以前存在が噂された4.0LのV6自然吸気エンジンに関する話はなく、国内では搭載されないか、もしくは存在しない可能性が高いといえるでしょう。

出典:モルドバ知財財産庁

ちなみにこちらもすでにお伝えしている情報ですが、レクサスのLXにもディーゼルモデルと思われる商標が新たに登録されています。

グレードは新たに2種類が追加、計5種類?

読者からの情報によると、ランクル300のグレードは5つで、新たに「GR-S」と「VX」の2つが追加される可能性があるとのこと。

現行のグレードと合わせたときの上限関係は以下表のとおりです。上に行くほど高いグレードとなります。

グレード名新規追加
GR-S
ZX
VX
AX
GX

現行の最高グレードであるZXに代わり、新たにGR-Sが最上位となるようです。快適性を高めた豪華仕様の5人乗りと、乗車人数を重視した7人乗りの2種類が存在するとの噂も。

現行の200系に設定されている8人乗りに関する情報はありませんでした。

しかし、グレードに関する情報はディーラーには通知されていないとのこと。また、以前リークされていた「GX-R」が含まれていません。

以前の情報はこちらでご覧になることができます。

発売はやはり延期で8月以降に?

ディーラーの方に話を伺ったところ、かねてより噂されていたとおり、発売は当初予定されていた春頃から8月以降へと延期されているようです。

理由としてはコロナ禍による半導体不足の影響が挙げられます。

一部ではすでに会員限定で情報を公開、2021年6月に一般にも発表するとするディーラーも。すでに情報が出回っている可能性も十分考えられるため、MOBY編集部でも引き続き調査を進めています。

【車種不問】新型車に関する情報を提供していただける方はこちらのフォームよりご連絡ください!

最新「ランドクルーザー」中古車情報
本日の在庫数 169台
平均価格 493万円
本体価格 198~1,250万円
ランドクルーザーの中古車一覧へ

最新「ランドクルーザー100」中古車情報
本日の在庫数 237台
平均価格 226万円
本体価格 70~599万円
ランドクルーザー100の中古車一覧へ

最新「ランドクルーザープラド」中古車情報
本日の在庫数 1980台
平均価格 328万円
本体価格 55~688万円
ランドクルーザープラドの中古車一覧へ

新型ランドクルーザー300系について判明している情報はこちらから

その他最新情報はこちら

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

市販モデルがリーク!日産フェアレディZはプロトタイプよりカッコイイ?

次期新型シビック タイプRは最後のガソリン車?

すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード