MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > トヨタのサブスク「KINTO」が中古車の取扱いを7/27から開始
トヨタ

更新

トヨタのサブスク「KINTO」が中古車の取扱いを7/27から開始

KINTOが中古車の取扱いを開始

株式会社KINTO(以下、KINTO)は2022年7月27日、従来の「新車のサブスクリプションサービス」で使われた車両を活用し、「中古車のサブスクリプションサービス」を開始したことを発表しました。

東京都から開始し、順次エリアの拡大を図っていくとのことです。

中古車のサブスクリプションサービスの特徴

今回のサービスでは、トヨタ正規販売店によるメンテナンスを施した高い品質の中古車をラインアップ。より状態の良い中古車を厳選することで、「中古車」でありながら質の高さも追求しているといいます。

従来同様、月額利用料の中に自動車保険や税金、メンテナンス代などの諸経費を含めたうえで、当該のクルマの年式や車型を踏まえて、新車よりリーズナブルな価格が設定されています。

契約期間を2年と設定しつつ、月額の約6か月分に相当する申込金を契約時に支払うことで、中途解約にかかる解約金の支払いを不要にしています。

申込みの手順

専用のWEBサイトにて、希望車種や車両の受取店舗を選択します。そして必要事項を入力し、審査に申し込みます。

上記審査を通過して契約を完了した後、必要書類などを準備して、販売店にて車両を受け取ることができます。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード