MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > インテリジェントパーキングアシストとは?トヨタや日産の搭載車種を紹介!
トヨタ

更新

インテリジェントパーキングアシストとは?トヨタや日産の搭載車種を紹介!

インテリジェントパーキングアシストって何?

インテリジェントパーキングアシストとは、車を駐車する際に、ステアリング操作をアシストしてくれる機能の事です。

駐車するのにちょうどいい位置を音で教えてくれたり、バックで車を駐車スペースに入れる際などに、自動でステアリング操作をしてくれます。
ドライバーはアクセル、ブレーキの操作と、周囲の安全確認に集中できます。

この機能は様々なメーカーの車に搭載されていますが、メーカーによって操作方法は若干異なります。

また、以下のように、名称もメーカーによってそれぞれ若干異なっていてます。

・ホンダ スマートパーキングアシストシステム
・フォルクスワーゲン パークアシスト
・ベンツ アクティブパーキングアシスト
など

インテリジェントパーキングアシストの使い方

トヨタ プリウス パーキングアシスト30型

インテリジェントパーキングアシストは、車をバックさせて駐車させる場合のステアリングを自動操作するものです。

車を駐車場にバックさせる手前の位置にセッティングし、後はバックするだけの状態にしておきます。

シフトをRに入れる事で、駐車スペースをセンサーなどで認識し、インテリジェントパーキングアシスト開始ボタンを押す事で、ステアリングの自動操作が開始されます。
日産のインテリジェントパーキングアシストの場合は、車を真上から見た映像をモニターで見ながら、駐車する位置をタッチします。

ステアリングの自動操作が開始されたら、周囲の安全を確認し、アクセルを踏んでゆっくりとバックします。

トヨタ・プリウスαのインテリジェントパーキングアシスト説明動画

トヨタのインテリジェントパーキングアシストにはイージーセット機能が付いているものもあり、目標駐車位置を自動で補正してくれます。

インテリジェントパーキングアシストの開始ボタンは、車種によって異なる場合があります。

トヨタ・インテリジェントパーキングアシスト2の説明動画

トヨタのインテリジェントパーキングアシスト2は、超音波センサーとカメラで駐車スペースを検知し、区画線を検出できた時に自動設定を行います。

スイッチを押すだけで、適切な駐車開始位置への誘導と、バック時のステアリング操作を行ってくれます。

この機能を使えば、どの位置からバックを始めたらいいのかよくわからない、という初心者の方でも駐車しやすくなっています。

さらに、サイドセンサーで車体の側面をスキャニングし、障害物を検知します。
これにより、巻き込みの危険を減らす事ができます。

日産・エクストレイルのインテリジェントパーキングアシスト説明動画

日産のインテリジェントパーキングアシストは、アラウンドビューモニターで車を真上から見下ろした画面を見ながら駐車位置を設定します。

ステアリングが自動で操作されるので、ドライバーは画面に表示される指示に従い、前進、後退を行う事で、枠内に駐車する事ができます。

トヨタのインテリジェントパーキングアシスト搭載車

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア 35型 2016年

ヴェルファイアはトヨタが販売する大型ミニバンです。
初代モデルは2008年に発売され、2015年のフルモデルチェンジで2代目となりました。
毎年3~6万台ほどを売り上げる人気車です。

インテリジェントパーキングアシスト2を装備しています。

新型ヴェルファイアの魅力!価格・燃費・兄弟車比較・口コミ総まとめ

トヨタ プリウス

トヨタ プリウス 2015年型

トヨタのプリウスは1997年に発売された世界初の量産ハイブリッド専用車です。
2015年にフルモデルチェンジを行い、現行モデルは4代目です。
全世界での総販売台数は900万台を超えました。
トヨタを代表する車種の一つと言ってよいでしょう。

プリウスはシンプルインテリジェントパーキングアシストを装備しています。
これは従来のものと比べ、ナビやバックモニターなどが不要になり、超音波センサーにより空間認識能力が上がっています。
白線がない場所や暗い場所でも認識し、駐車のサポートが可能となっています。

新型プリウスの全て|実燃費や口コミ、値引き価格やライバル車比較!

トヨタのインテリジェントパーキングアシスト搭載車の一覧

トヨタの車でインテリジェントパーキングアシストを搭載しているのは、

プリウス、プリウスα、クラウンアスリート、クラウンマジェスタ、クラウンロイヤル、マークX、ヴォクシー、エスクァイア、ノアなどです。


また、インテリジェントパーキングアシスト2を搭載しているのは、
アルファード、ヴェルファイアなどです。

日産のインテリジェントパーキングアシスト搭載車

日産 エクストレイル

日産 エクストレイル 2016年型

日産のインテリジェントパーキングアシスト搭載車は、
エクストレイル、セレナとなっています。

エクストレイルは日産の発売するクロスオーバーSUVです。
初代モデルは2000年から発売されており、2013年のフルモデルチェンジで3代目になりました。

北米などで特に人気の高い車です。

日産エクストレイル徹底攻略|アウトドアに便利なSUVの性能・口コミ・実燃費など

新型エクストレイルのデザインもマイナーチェンジでワイルドに?日産新型ローグ発表!

日産 セレナ

日産 セレナ 2016年型

日産のセレナは人気のミニバンです。
初代モデルは1991年に発売されました。
2016年にフルモデルチェンジしたばかりで、現行モデルである5代目モデルはグッドデザイン賞を獲得しています。

自動運転機能「プロパイロット」などが話題になりました。

日産 セレナについて詳しくは以下でご紹介しています

日産新型セレナついにフルモデルチェンジで発売開始|スペックや燃費と各グレードの価格など

【日産新型セレナe-POWER 最新情報】発売開始!スペックや燃費と価格は?

インテリジェントパーキングアシストがあなたの駐車をサポート!

インテリジェントパーキングアシストの画像
出典:https://toyota.jp/

インテリジェントパーキングアシストは駐車の全てを自動で行うわけではなく、駐車スペースを認識し、ステアリング操作を自動で行ってくれます。

車種によっては周囲の安全も確認してくれるため、駐車が楽になるだけでなく、より安全な駐車ができるようになるでしょう。

しかし最後に頼りになるのは人間の目です。
システムに任せきりにせず、しっかりと自分の目で安全確認を行いましょう。

各メーカーの最新技術がきになる方はこちらもチェック

ホンダの世界初新技術が未来を予知!信号情報活用運転支援システムの仕組みとは?

インプレッサ標準装備となる歩行者保護エアバッグとは?効果と今後主流になるのか?

テスラの新機能サモンとは?リモート自動駐車機能のやり方を徹底解説

すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!