MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ワゴンRベースのトヨタ新型EV「ハイライダー」登場か?商標登録が明らかに
トヨタ

更新

ワゴンRベースのトヨタ新型EV「ハイライダー」登場か?商標登録が明らかに

トヨタが「ハイライダー」の商標を登録

ハイランダーではなく「ハイライダー」
出典:ipindiaonline.gov.in

2021年5月17日、トヨタがインドで「HYRYDER(ハイライダー)」の商標を登録していたことが明らかになりました。

現在、世界各国で販売されているトヨタ車の中に同名の車種はありません。

そのため、ハイライダーというモデルが登場したら、トヨタとしては新型モデルということになります。

ハイライダー=ワゴンRベースのEV?

見た目はワゴンRのEVだが、エンブレムのシルエットはトヨタのように見える
出典:gaadiwale.com

トヨタ ハイライダーは、スズキ ワゴンRをベースにしたEVになる可能性が考えられます。

この根拠として、5月にインドで目撃されたワゴンRのEVモデルと思われるテスト車両の存在があります。

この車両は間違いなくワゴンRでしたが、ホイールにはトヨタエンブレムがはっきりと確認できました。

新型ジムニーのロングホイールベース車両が目撃された!3列シートの追加設定はあるのか?

テスト車両のホイールにトヨタエンブレムが確認できた
引用:YouTube

トヨタはスズキと共同でEVを開発しており、このEVがトヨタではハイライダーと名付けられる可能性は十分考えられます。

また、ワゴンRが全高の高いトールワゴンであることから、ハイライダーという車名でも違和感がありません。

もしそうなった場合、2車の関係はトヨタ ライズとダイハツ ロッキーのようになるでしょう。

スズキ エルティガのOEM車に?

スズキ 2代目エルティガ

スズキ エルティガは、2012年からインド市場を中心に販売されている3列7人乗りのミニバンです。

国内で発売していないため日本での知名度はありませんが、海外では2018年にフルモデルチェンジして2代目となり、高級志向モデルの「XL6」やクロスオーバーモデルの「XL7」などもラインナップしています。

ハイライダーがこのエルティガのOEMモデルである可能性も囁かれています。

ワゴンRと同様に、エルティガも車高が高いモデルなので、ハイライダーの車名を使用することは考えられない話ではありません。

国内で販売される可能性も

上海モーターショーで発表されたトヨタ・スバル共同開発の電動SUV「bZ4X コンセプト」

もしワゴンRベースのEVがハイライダーだとすれば、国内での販売を視野に入れている可能性があります。

トヨタは今年4月の上海モーターショーにて、ダイハツ・スズキと共同で軽EVを開発していることを明らかにしています。

現在トヨタは電動技術に注力しており、そこにダイハツ・スズキが強みとしている軽自動車の開発ノウハウを取り入れるかたちに。そうなるとワゴンRをベースとしたトヨタ車が現れても不思議ではありません。

次世代のランエボ!2023年モデルは電動化で歴代最速、次期WRX打倒を狙う

出典:日産自動車 2020年度決算報告資料

軽EVといえば、日産と三菱自動車も両車の合弁会社「NMKV」で開発していることを今年5月に公表したばかり。こちらは21年度以降の国内投入が発表されています。

日産が新型軽EVの国内投入を発表!新型エクストレイルは発売なし?

ホンダも2024年頃に発表する予定だとしており、トヨタをはじめとする3社も国内での販売を考えていることはほぼ確実です。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

その他の最新情報

次期型の発表時期確定!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

市販モデルがリーク!日産フェアレディZはプロトタイプよりカッコイイ?

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード