MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ハイラックス > トヨタ ハイラックスの新型GRスポーツがタイでデビュー!2WDと4WDの2つを用意
ハイラックス

更新

トヨタ ハイラックスの新型GRスポーツがタイでデビュー!2WDと4WDの2つを用意

新しいハイラックスGRスポーツがなぜか発表前日に公開

新型ハイラックス REVO GRスポーツ (画像左:2ホイール、画像右:4ホイール)

トヨタ ハイラックスは海外で人気のピックアップトラックで、初代のデビューから50年以上が経過しているロングセラーモデルです。

現在はタイで生産がおこなわれていて、日本だけでなく世界各国で販売がおこなわれています。

トヨタ ハイラックス GRGコンセプト

トヨタのスポーツブランドであるGRモデルも2018年より南米で発売が開始され、2020年には東京オートサロンで「ハイラックス GRGコンセプト」を発表、20台限定で販売され完売となりました。

マイナーチェンジ後のGRスポーツモデルは登場していませんでしたが、2021年8月26日に生産国であるタイで新しいGRスポーツが発表される予定となっていました。なぜか発表前日の2021年8月25日に、タイのトヨタ公式サイトにてハイラックスの新型GRスポーツが公開。

ハイラックスレボGRスポーツの情報が公開となりました。

個性が異なる見た目の4WDと2WDモデルを用意

新型ハイラックス REVO GRスポーツ 4ホイール ホワイト フロント
新型ハイラックス REVO GRスポーツ 4ホイール ホワイト リア

公開されたハイラックスレボGRスポーツのサイトでは、車高の高い4WDモデルと車高の低い2WDモデルの2種類を確認できます。

エンジンはどちらも最高出力204PS、最大トルク50.9kgmを発揮する2.8リッターの直列4気筒インタークーラーターボエンジンで、トランスミッションはシーケンシャル機能付きの6速ATです。

新型ハイラックス REVO GRスポーツ 2ホイール フロント
新型ハイラックス REVO GRスポーツ 2ホイール ホワイト リア

4WDモデルと2WDモデルでは見た目が異なり、4WDモデルはGRスポーツ専用デザインのフロントバンパーを装備。2WDモデルは通常のハイラックスと同型のデザインなものの、チンスポイラーやサイドスカートなどでスポーティさを演出しています。

内装や足回りにも専用装備を採用

新型ハイラックス REVO GRスポーツ ダブルキャブの内装
新型ハイラックス REVO GRスポーツ 4ホイール 内装

また、内装や足回りもGRスポーツ専用の装備が与えられ、GRのロゴが入ったシートやステアリングなどは黒い革に赤いステッチで装飾。

新型ハイラックス REVO GRスポーツ メーターパネル
新型ハイラックス REVO GRスポーツ 4ホイール 足回り

その他にも、専用のメーターパネルやサスペンションなどが採用されています。

タイでは8月26日発表。日本への導入は?

トヨタ ハイラックスレボGRスポーツはタイで明日2021年8月26日に正式発表となります。

ハイラックスは世界的に人気の車種で、GRブランドは日本でも人気が高いのですが、日本にハイラックスGRスポーツが導入されるかは現時点では不明。

日本ではなかなか見かけないピックアップトラックですが、走る姿は大きな注目を集めることでしょう。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (20枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード