MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ハイエース > トヨタ ハイエースワゴン完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説
ハイエース

更新

トヨタ ハイエースワゴン完全情報!おすすめグレードや人気カラー、スペックなどを解説

トヨタ ハイエースワゴンとはどんな車?

トヨタ 5代目ハイエースワゴン フロント

ハイエースワゴンは、トヨタが販売しているキャブオーバー(運転席がエンジンの上にある)タイプの車で、優れた積載性と高い耐久性が特徴です。

トヨタ 5代目ハイエースワゴン 運転席

ハイエースには荷物の運搬が主な目的となる「ハイエースバン」、11人以上の乗車が可能な「ハイエースコミューター」、そして10人以下の乗車が可能な「ハイエースワゴン」の3車種があり、それぞれで用途が異なります。

乗車定員が11人以上となるハイエースコミューターの運転には中型免許以上免許が必要となりますが、ハイエースワゴンは普通免許で運転が可能です。

トヨタ 5代目ハイエースワゴン 内装

ハイエースバンは荷物を載せることが優先されている貨物車で、横幅や屋根の高さを選べるなどバリエーションも豊富です。ただし、後席シートは簡素だったり静粛性も高くないなど、乗り心地は二の次になっています。

ハイエースワゴンは乗用車として作られているので、乗る人が快適に過ごせるよう乗り心地や静粛性が高められているという特徴があります。

おすすめグレード

ハイエースワゴンのグレード構成と車両価格

2021年4月時点で販売されているハイエースワゴンのグレード(特別仕様車を除く)は以下表のとおりです。

グレード名車両価格(税込)
DX2,886,000円~
GL3,116,000円~
グランドキャビン3,684,000円~

全て10人乗りだがシート配置が異なる

ハイエースワゴンは10人乗り・ガソリンエンジンのみの仕様ですが、シート配置が異なります。

「DX」と「グランドキャビン」は、2列目が2人、3列目・4列目が3人(通路を挟んで2:1)がけ仕様。グランドキャビンは全長が長いスーパーロングボディとなっているため、4列目の後ろにラゲッジスペースが生まれます。

「GL」は、2列目・3列目が2人、4列目が4人がけ仕様となり、後席ドア開口部付近のスペースが広くなっています。

オーディオレスで十分なら「GL」がおすすめ

トヨタ 5代目ハイエースワゴン GL フロント
グレード:GL

ミドルグレードの「GL」は、オーディオレス仕様ということを除けば上位グレード「グランドキャビン」よりも装備が充実しています。プライバシーガラスはもちろん、グランドキャビンではオプションとなっているフロントフォグランプやアクセサリーコンセントが標準装備されています。

スーパーロングボディの「グランドキャビン」

トヨタ 5代目ハイエースワゴン グランドキャビン フロント
グレード:グランドキャビン

上位グレード「グランドキャビン」はスーパーロングボディを採用しているため、フル乗車してもラゲッジスペースを確保することができます。人も荷物も多く乗せるという人におすすめのグレードですが、車長が長くなるため運転に慣れていない人は要注意です。

エントリーグレードの「GL」

エントリーグレードの「GL」では、プライバシーガラスが装備されません。スマートキーや電動格納式ドアミラーが不要であれば、エントリーグレードで十分でしょう。

ボディカラーは全7色

ハイエースワゴンのカラーバリエーション

ハイエースワゴンのボディカラーラインナップは8色。意外にもイエローやブルーといったカラフルな色もラインナップしています。

査定額が高くなるのは、「ホワイトパールクリスタルシャイン」「シルバーマイカメタリック」などでしょう。実用重視のモデルのため、中古車でも商用車らしいカラーが人気傾向にあります。

カラーリング一覧

カラー名称カラーコード
ホワイト(058)
ホワイトパールクリスタルシャイン(070)
シルバーマイカメタリック(1E7)
ブラックマイカ(209)
ベージュメタリック(4R4)
ライトイエロー(599)
ダークブルーマイカメタリック(8P4)
ラグジュアリーパールトーニング(2QD)

トヨタ ハイエースワゴンのスペック

トヨタ 5代目ハイエースワゴンのスタイリングイメージ

ボディサイズ

全長4,840~5,380mm
全幅1,880mm
全高2,105~2,285mm
ホイールベース2,570〜3,110mm
車両重量1,930~2,040kg
乗車定員10人

荷物も人もたっぷり入る縦にも横にも長い箱型のボディです。大柄なボディにも関わらず、「ロング」の2WDモデルは最小回転半径が5.2mと意外にも小回りが利きます。ただし、キャブオーバータイプなので一般的な乗用車とは違った取り回しが必要です。

「スーパーロング」はロングよりもさらに大柄。14人乗りのハイエースコミューターと同じボディサイズで10人乗りとなっているため、室内空間はかなり余裕があります。そのぶん取り回しは大変で、最小回転半径は6.1m(4WDは6.3m)と国産乗用車の中でも特に小回りが利きません。

パワートレイン

エンジン直列4気筒
排気量2,693cc
最高出力118kW[160PS]/5,200rpm
最大トルク243N·m[24.8kg・m]/4,000rpm
モーター最高出力
モーター最大トルク
トランスミッション6速AT
駆動方式FR
4WD
使用燃料レギュラー

パワートレインは2.7Lのガソリンエンジンのみで、指定燃料はレギュラーガソリンです。ハイブリッドなどの設定はなく、また車両重量も約2トンと重いため、燃費はWLTCモードで8.8km/L(4WDは8.1km/L)となっています。

2017年11月のモデルチェンジで、トランスミッションが6速ATになりました。ギア選択が可能なシーケンシャルシフトマチック付きなので、坂道や加速時などでエンジンの力を効率よく使えるようになっています。

現行ハイエースの維持費と燃費

現行ハイエースの燃費とガソリン代

本記事執筆時の以下の年間走行距離、ガソリン価格(全国平均)を参考に、年間のガソリン代を算出しました。

  • 自動車の年間走行距離:平均6,316㎞
  • 燃料価格(全国平均):レギュラー150円 軽油135円 2021年5月現在
対象グレードWLTCモードガソリン代(年間)
ガソリン FF8.8 km/L107,659円
ガソリン4WD8.1 km/L116,962円

トヨタ ハイエースの維持費(3年間)

ハイエースバン
ガソリンモデルDX
2L
ハイエースバン
ディーゼルモデルDX 
ハイエースワゴン
ガソリンモデル FF
自動車税16,000円16,000円16,000円
重量税32,800円32,800円32,800円
車検時法定費用30,680円33,720円52,810円
ガソリン代(3年)305,612円218,630円322,977円
合計金額385,092円301,150円424,587円

※車検費用は受ける場所や検査内容によって異なる場合があります。
※任意保険料や駐車場代、高速道路利用料金などの別途費用も発生します。
※上記の金額はあくまでも目安となります。

維持費の各項目については以下の記事で詳しく解説しています。

歴代車種

※2000年以降に販売されていた歴代モデルのみを掲載しています。

【4代目】ハイエースワゴン:H100系(1989年~2004年)

トヨタ 4代目ハイエースワゴン フロント

1989年に発売。3代目からエンジンラインアップが変更され、ガソリンモデルには新開発の2.0Lと2.4L、ディーゼルは2.8Lを搭載。ディーゼルは4WD仕様のみとなりました。

当時はミニバンという概念が浸透しておらず、ワンボックスRVの需要が高まっていました。乗用車モデルのハイエースワゴンはそのニーズに応えるべく、高級ワンボックスRVとしての競争力を強めていきました。

そのため、他のハイエースよりも高級志向なテイストが強く、ワンボックス界のハイソカーとも称されるほど。

電動スライドドアやハンズフリーマイク&スピーカー用いた「ジョイフルトーク」、ダブルカーテン、3段階調光式蛍光灯、湯沸しポット&アイスメーカー付冷温蔵庫、10スピーカー式高性能オーディオ、液晶6.5インチTVなど、バブル期ならではの豪華装備が満載でした。

最新「ハイエースワゴン」中古車情報
本日の在庫数 1615台
平均価格 297万円
本体価格 30~900万円

トヨタのミニバン全モデルはこちらから!

トヨタの最新新型車情報はこちら!

高級感あるミニバン人気ランキングはこちら!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事