MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ハリアー > トヨタ ハリアーに「PHV」追加!高級感増しの専用装備アリで9月登場
ハリアー

更新

トヨタ ハリアーに「PHV」追加!高級感増しの専用装備アリで9月登場

ハリアーにPHVが追加設定される

現行ハリアー(ハイブリッド

トヨタの都会派クロスオーバー「ハリアー」にプラグインハイブリッド(PHV)が追加されるという情報をトヨタディーラーへの取材で入手しました。

ハリアーは今年で初代のデビューから25周年。トヨタはこの記念すべき年にPHVモデルを追加設定することで、ハリアーブランドをさらに強化したいという意図があるようです。

バッテリー式EV(BEV)も徐々に普及し始め、PHVも一般的になってきた昨今、人気モデルのハリアーでも選択できるようになるのはかなり嬉しいニュースなのではないでしょうか。それでは今回判明した情報をお伝えしていきます。

【間もなくデビュー】新型クラウンのデザインが特許画像から判明!

ハリアーの新たなフラッグシップとして設定

ハリアーPHV(仮称)は単一グレードで、ベースとなるのは現行ハリアーの最上級グレード「Z”Leather Package”」です。

価格については不明ですが、RAV4とRAV4 PHVではおよそ100万円前後の価格差があることから、少なくとも580万円は下らないはずです。

もちろん、価格的にハリアーの新たな最高級グレードになることは間違いありません。

車名は「ハリアー」のままと予想

なお、車名は「ハリアーPHV」ではなく今まで通り「ハリアー」になると予想します。

根拠としてRAV4が次回予定している一部改良にて、RAV4 PHVと車名を「RAV4」に統合することが明らかになっているからです。この流れの中でハリアーがわざわざ車名を分けることは考えにくいです。

ただ、PHV導入を周知したいという狙いがあるのであれば、当初はハリアーPHVの車名で販売したとしても納得がいきます。

内外装には専用デザインを採用

ハリアーPHVでは、ガソリン車・ハイブリッド車のハリアーとはやや異なる外観になるようです。

フロントではブラックメタリック塗装のメッシュグリルを備えるほか、バンパーとロア部分にブラック塗装を施し、専用19インチホイールが装着されます。

また、内装シートにはスポーティさを演出する専用内装色「ブラックxレッド」を用意するといいます。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード