MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ハリアー > トヨタ新型ハリアーvsレクサス NX│SUVライバル車比較
ハリアー

更新

トヨタ新型ハリアーvsレクサス NX│SUVライバル車比較

2020年に発売開始となったトヨタ新型ハリアーと、レクサス初のコンパクトSUV・NXを比較。高級コンパクトSUVとして魅力的な両車を検討する際は、エンジンスペックや燃費にも注目したい。車選びのポイントを紹介する。

都市型コンパクト高級SUVの新型ハリアー&レクサスNX

ハリアー Z レザーパッケージ(プレシャスブラックパール)
ハリアー Z レザーパッケージ

都市型高級SUVとして世界にさきがけ、1997年に誕生したトヨタ ハリアー。レクサス NXも「レクサス初のコンパクトSUV」として、街乗りを想定し開発が進められ、2014年に誕生した。

レクサス NX300h"veision L"(ソニッククォーツ)
レクサス NX300h “veision L”

両車の立ち位置は非常に似ており、ボディサイズやエンジンの仕様から、比較検討されることもしばしば。

フルモデルチェンジに伴い、高級SUVとしてのよそおいの増した新型ハリアー。対するレクサス NXは、価格から見ても新型ハリアーのワンランク上のモデルだ。

トヨタハリアーとレクサスNXのグレードと価格を比較

ハリアーの
グレード
価格レクサスNXの
グレード
価格
Sガソリン:2,990,000円~
ハイブリッド:3,580,000円~
Gガソリン:3,410,000円~
ハイブリッド:4,000,000円~
Zガソリン:3,930,000円~
ハイブリッド:4,520,000円~
NX3004,546,000円~
NX300h5,190,000円~

新型ハリアーは全てグレードでガソリン/ハイブリッドが選択できるが、NXはガソリンであれば「NX300」、ハイブリッドであれば「NX300h」を選択することになる。

価格帯から、新型ハリアーよりもレクサス NXの方がワンランク上のモデルということが分かる。NXは、新型ハリアーのハイグレード「Z」のガソリン/ハイブリッドのさらに上級グレードのような存在として捉えよう。

トヨタハリアーとレクサスNXのボディサイズを比較

ハリアーレクサスNX
全長(mm)4,7404,640
全幅(mm)1,8551,845
全高(mm)1,6601,645
車両重量(kg)1,530~1,7501,985~2,125
定員(人)55

ボディサイズは新型ハリアーの方がひとまわり大きいが、運転するにあたっての大きな違いはないと言ってよいだろう。いずれも立体駐車場はミドルルーフ~ハイルーフに適合する。

レクサス NXは装備やパワートレインの違いのために、車両重量が重い。新型ハリアーは重量を2.0t以下に収めているのが見事。

トヨタハリアーとレクサスNXのエンジンスペックを比較

ガソリン車の比較

ハリアーレクサスNX
排気量2.0L2.0Lターボ
最高出力
*kW[PS]
rpm
126[171]
6,600
175[238]
4,800~5,600
最大トルク
*N・m[kgf・m]/rpm
207[21.1]
4,800
350[35.7]
1,650~4,000
トランスミッションDirect Shift-CVT6 Super ECT(6速AT)
駆動方式FF/4WDFF/4WD
燃料レギュラーハイオク

同じ排気量だが、ターボ搭載の分、レクサス NXの方がパワーがある。

ちなみに、NXのエンジンはワンランク上のSUV「レクサス RX」のガソリン車に搭載されているものと同じ。スペックも一緒である。新型ハリアーとRXもこちらで比較しているので、参考にしてもらいたい。

レクサス RX300"F SPORT”(ヒートブルーコントラストレイヤリング)
レクサス RXのガソリン車・RX300(画像は”F SPORT”)

街中での走行が中心、ロングドライブは月に数回といった使い方であれば、新型ハリアーのガソリンエンジンでじゅうぶんだろう。試乗して物足りなければ、レクサス NXやRXのガソリンエンジン車にも乗ってみるのがおすすめだ。

ハイブリッド車(FF)の比較

ハリアーレクサス NX
排気量2.5L2.5L
最高出力
*kW[PS]
rpm
131[178]
5,700
112[152]
5,700
最大トルク
*N・m[kgf・m]
rpm
221[22.5]
3,600~5,200
206[21.0]
4,400~4,800
前モーター最高出力88[120]101[143]
前モーター最大トルク202[20.6]270[27.5]
トランスミッションCVTCVT
駆動方式FF/E-FourE-Four
燃料レギュラーハイオク

同じ2.5Lエンジン+モーター(E-Fourの場合はリアモーターも搭載)のハイブリッドパワートレインだが、新型ハリアーのダイナミックフォースエンジンの方が新しい。

エンジン出力では新型ハリアーが、モーターではレクサス NXが勝っているが、パワートレイン全体で見た場合のスペック差はほとんどないか、若干NXの方が大きいか…といった感じだろう。

ハイブリッド車で比較する場合、パワーよりも燃費に着目するのがおすすめ。詳しくは後述する。

レクサス NXのガソリン車は6AT。好みが分かれるポイント

レクサス NX300(レッドマイカクリスタルシャイン)
レクサス NX300

新型ハリアーのガソリン車がダイレクトシフトCVTを採用するのに対し、NXは6速ATを採用する。これはレクサス RXも同じだ。

加速時にスムーズなのはCVTだが、鋭い走りを好む人はATのほうが馴染む場合も。追い越し車線や高速道路の合流などで、加速の違いを確認してみよう。

新型ハリアーの加速力についてはこちらの記事でも公開しているので、参考にしてほしい。

すべての画像を見る (13枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード