MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > ハリアー > 《特報》ランクル300の悲劇再び!?改良後ハリアーの納期もエラいことに…
ハリアー

更新

《特報》ランクル300の悲劇再び!?改良後ハリアーの納期もエラいことに…

ハリアーもランクル300のように超長納期化?

現行ハリアー

2022年9月26日に発表されることが明らかになっている改良型ハリアー。

ハリアーは人気車種ゆえに半導体不足になる前から長納期化していたことに加えて、今回の改良と法規対応が重なったことによって契約をキャンセルせざるを得ないユーザーが増加していることが話題になっています。

改良後のハリアーについても、グレードによっては納期が最長2年後になる可能性があることが、トヨタディーラーへの取材によって明らかになりました。

ランドクルーザー300 GRスポーツ

もはや納期が1年後というのは恒例になっていますが、2年や3年というのは最近だとランドクルーザー300系やレクサス LXなど。悲しいことにハリアーもそちら側の仲間入りを果たしそうです。

特に納期がヤバいのは最上位グレード

現行ハリアー(ハイブリッドZ)

ディーラーに聞いたところによれば、最も長納期化が懸念されるのは最上位グレードの「Z」で、ガソリン車・ハイブリッド車ともに2024年2月以降を予定しているとのこと。

Z以外のグレードでもガソリン車が今年11月以降、ハイブリッド車が2023年4月以降になるといいます。

トヨタ RAV4、改良後の車両価格が判明!現行価格との比較も掲載

追加予定のPHV車の方が早く納車される可能性も

ハリアーには次回の改良でプラグインハイブリッド仕様が追加設定される予定です。こちらは今年9月頃に販売店での見積もりが解禁され、同年10月31日から生産を開始します。

仮にこのプラグインハイブリッド車を初期に注文した場合、こちらの方がガソリン車やハイブリッド車よりも早く納車される可能性があるとのこと。

車両価格はまだ明らかになってはいないものの、RAV4とRAV4 PHVの価格差を見るにハイブリッド車の価格プラス80万円前後になると予想されます。

中古車価格の高騰も予想される

これだけ納期が長くなってくると、現在販売されているハリアーの中古車が値上げすることも当然考えられます。

なるべく早く新型ハリアーが欲しいという方で、新車での購入を検討していたがこの際中古車でも構わない、という方は今のうちに購入してしまった方が良いのかもしれません。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタの新型車情報はこちら

現行アルファード最後のコンプリートカーの発売が延期に

8月デビューか!フルモデルチェンジ版・新型シエンタを捉えた

その他の最新情報

遂に発表!新型シビックタイプRが世界初公開

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード