MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > トヨタ2000GTとGRスープラがフュージョン!「H2+コンセプト」デザイン予想CGを入手
トヨタ

更新

トヨタ2000GTとGRスープラがフュージョン!「H2+コンセプト」デザイン予想CGを入手

自動車の歴史で日本を代表するクラシック・スーパーカー「トヨタ 2000GT」とトヨタのアイコン・スポーツカー「GRスープラ」をフュージョンした「H2+コンセプト」のデザイン予想CGがMOBY編集部に入ってきました。

夢のスーパーカー!「H2+コンセプト」

トヨタ H2+コンセプト デザイン予想CG
フロント
デザイン予想CGを制作したのは、CGアーティストのDavid Gallego氏。
フロントマスクはトヨタのデザインアイデンティティ、キーンルックを採用しない独自のデザインとしている。
未来的なLEDヘッドライトには、カメラとセンサーを内蔵している。
トヨタ H2+コンセプト デザイン予想CG
ボディサイド
流麗でレトロなデザイン。
トヨタ H2+コンセプト デザイン予想CG
リアサイド
リアフェンダーはGRスープラを彷彿とさせる筋肉質なデザイン。
トヨタ H2+コンセプト デザイン予想CG
ボディサイド
全体的にスーパーカーのデザインとしているが、室内は広くなるように設計。シートレイアウトはフロント2シート、リア1シートの3人乗りとしている。
トヨタ H2+コンセプト デザイン予想CG
ボディサイド
フロントのフェンダー上部が開くと、そこはラゲッジスペースになっている。
トヨタ H2+コンセプト デザイン予想CG
俯瞰
フロントウィンドウはラップアラウンド、ガラスルーフを有している。
トヨタ H2+コンセプト デザイン予想CG
リア
「トヨタ アイゴ」のノーズセクションに似た形状のシャープなデザインのカメラとセンサー付きLEDテールランプをデザインしている。

パワートレイン・発表時期

パワートレインに関する情報は一切ありませんでした。市販型がデビューする実現性は低いとしています。

トヨタ 2000GTとは?

トヨタ 2000GT
トヨタ 2000GT
(画像:MOBY)

トヨタ 2000GTは1967年から1970年まで生産されたスポーツカー。エンジンは車名の通りの2000cc、直列6気筒DOHCですが輸出仕様で2300ccの直列6気筒SOHCが搭載されていました。エンジンはヤマハ製、トヨタとヤマハの共同開発で誕生しました。

1967年のデビューから生産終了の1970年までの間に生産された台数は、試作車を含めて337台とされ、非常に希少性の高いクルマとなりました。

稀少性だけでなく、その卓越したパフォーマンスとデザインから全世界で注目され、現在では1億円を超す価格で取引されるなどしています。

トヨタ GRスープラとは?

トヨタ スープラ
トヨタ GRスープラ
(画像:トヨタ 広報)

1980年代から2000年代初頭に大人気を博したトヨタのスペシャリティ・スポーツカー、A70型スープラ、A80型スープラ。2002年にスープラの生産終了後、17年の時を経て2019年に「GRスープラ」として復活しました。

GRスープラの開発はドイツの高級車メーカーBMWとの共同開発となり、GRスープラの姉妹車は「BMW Z4」となります。

GRスープラのエンジンはBMW製、トランスミッションはBMWが採用しているZF製スポーツATを採用しています。

GRスープラの新車車両価格は499万円から731万円となっています。

※トヨタからデビューが予想される新型車、フルモデルチェンジのスクープ情報は、こちらの記事でまとめてご覧いただけます。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (9枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!