MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > クラウン > 新型クラウンの上位グレード『RS』系が出荷開始!クラウンは日本市場優先か
クラウン

更新

新型クラウンの上位グレード『RS』系が出荷開始!クラウンは日本市場優先か

クラウンシリーズ第1弾クラウン クロスオーバーが発売

トヨタ 16代目クラウン クロスオーバー(プロトタイプ)
トヨタ 16代目クラウン クロスオーバー(プロトタイプ)

トヨタは、2022年7月15日に新型クラウンとして4つのモデルを公開。このうち、第1弾として登場するクラウン クロスオーバーを発表しました。

「新しいクラウン、はじまる。」のキャッチコピーのとおり、これまでのクラウンでスタンダードとなっていたセダンではなくクロスオーバーモデルからデビュー。

2022年9月1日より発売が開始され、トヨタの各店舗でも続々と展示がはじまっています。

今後はセダンやエステートなども投入予定

ブランド体験ポップアップギャラリーを開催

代官山 蔦屋書店&Daikanyama T-SITE会場イメージ

また、トヨタは2022年10月1日から神奈川県藤沢市の“湘南T-SITE”、千葉県柏市の“柏の葉T-SITE”、東京都渋谷区の“代官山 蔦屋書店”にて期間限定ポップアップギャラリー『DISCOVER YOUR CROWN. THE ROAD SHOW.』を順次開催しています。

すでに開催を終えている湘南T-SITE、柏の葉T-SITEでは新型クラウンの『CROSSOVER G』および『CROSSOVER RS』のプロトタイプの展示や『CROSSOVER G』の試乗車、新型クラウンのブランド体験が用意されていましたが、2022年10月21日から10月23日の3日間にかけて開催する代官山 蔦屋書店では、これらに加えてトークイベントおよびミーティングイベントを実施予定です。

トークイベントには新型クラウンの撮影を担当したカメラマンの長山一樹氏や、新型クラウンのチーフデザイナーを務めた宮﨑満則氏が登壇。「クラウンらしさとはなにか、新型クラウンのデザインから考える」をテーマにしたトークセッションが行われる予定となっています。

この、新型クラウンのデザインをテーマにトークセッションを行う代官山 蔦屋書店のポップアップギャラリーにあわせ、トヨタは新型クラウンの『CROSSOVER RS』系の出荷を開始したと思われる光景を撮影する事に成功。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...

\ この記事が役に立ったらシェアしよう /

MOBYをフォローして最新記事を受け取ろう

すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード