MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > クラウン > 新型クラウンの発売が9月1日に決定!最初はクロスオーバーから
クラウン

更新

新型クラウンの発売が9月1日に決定!最初はクロスオーバーから

新型クラウンの発売が9月1日に決定

クラウンのワールドプレミアの様子

7月15日のワールドプレミア時点では今秋発売予定とだけ伝えられていた新型クラウン クロスオーバーの発売日が、2022年9月1日に決定しました。

クラウン クロスオーバーは、歴代のセダンというイメージを打開し、セダンでもクーペでもSUVでもない全く新しいスタイリングで登場。

新型クラウン クロスオーバー

パワートレインは、2.4L直列4気筒ターボエンジンと新型電動パワートレーン「eAxle」を組み合わせた「デュアルブーストハイブリッド」と、クラウンクロスオーバーに最適な出力特性に調整された2.5L直列4気筒エンジンのシリーズパラレルハイブリッドの2種類です。

どちらにも新開発のバイポーラ型ニッケル水素電池を組み合わせられ、高い燃費性能とクラウンに対する期待を裏切らない走行性能を発揮することでしょう。

本来は発表と同時に発売する予定だったが…

リコールがあったトヨタ bZ4X

本来であれば、クラウン クロスオーバーは発表と同時に発売する予定でしたが、事情により延期せざるを得なくなったことがトヨタディーラーへの取材によって明らかになっています。

それがトヨタの電気自動車であるbZ4Xのリコールです。リコールがあったbZ4Xと新型クラウンのハブボルトが共通だったことで、急きょ発売延期に至ったとのこと。

7月中はトヨタ元町工場の稼働も停止したことで他の車種の生産にも遅延が起こっていたといいます。

今後はセダンやエステートなども投入予定

以前から発売が予想されていた新型クラウン クロスオーバーは、あくまでもクラウンシリーズの第1弾。

同時に発表された「スポーツ」「エステート」「セダン」も今後1年半のうちに順次発売するとのこと。想像以上にスピーディな投入となったことにも驚きです。

また、新型クラウンはグローバルカーとして約40の国と地域にも販売することが明らかになっています。現在「日本のトヨタ クラウン」は、世界からも注目を浴びています。

新型クラウンセダンもパトカーに採用されるのか?

クロスオーバー化を選んだクラウン、ファンからは賛否?

歴代クラウンを振り返る

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード