MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > クラウン > トヨタ次期新型クラウン最新情報!GLCクーペのようなSUVテイスト&FR廃止か
クラウン

更新

トヨタ次期新型クラウン最新情報!GLCクーペのようなSUVテイスト&FR廃止か

新型クラウンの情報が共有され始めている

現行クラウン

近くフルモデルチェンジを予定しているトヨタ「クラウン」の次期型に関する情報が、トヨタディーラーの販売店へと徐々に共有され始めているようです。

詳細は来週にお伝えできる予定ですが、まずは今回の取材によって新たに判明した情報をいち早くお伝えします。

【6/6追記】追加情報入手!詳細はこちらから

【6/20追記】遂に新型クラウンのデザイン判明!特許画像を発見

ユーザー層の若返りを狙うデザイン

メルセデス・ベンツ GLCクーペ

最も気になるのがデザイン。巷では「SUVらしくなる」「王道セダンスタイルを継続」などの憶測が飛び交っていますが、最新の情報ではSUVテイストが正解なようです。

それに伴いタイヤサイズも大幅に拡大。現行が16インチ~18インチだったのに対し、新型はなんと21インチ。かなり大型化することが判明しました。

イメージとしてはメルセデス・ベンツのクーペSUV「GLCクーペ」に近いのではないかとのこと。次期型クラウンの担当デザイナーは20代とのことで、先代に引き続き購買層の若返りを狙っていることが伺えます。

遅れてワゴンタイプも登場か

SUVテイストを取り入れたモデルが出るのはほぼ確定で、これに加えてワゴンタイプのモデルも遅れて追加される可能性があるようです。

以前ディーラー内で流れている噂としてお伝えしたのは、まずはSUVテイストのモデルを発売し、1年ほど遅れてセダンが登場するというもの。ディーラーへの取材でワゴンの登場について聞くのは今回が初となります。

仮に今まで噂になったボディタイプが全て発売するとすれば、少なくとも3つの形状が設定されることになります。

次期クラウンのエンブレム?トヨタが今までにない王冠マークを商標出願

今後の電動化を見越してFR廃止

また、歴代クラウンの駆動方式は一貫して後輪駆動(FR)でしたが、新型ではそれを廃止するとのこと。FR廃止に至ったのは、今後控える電動化を視野にいれているためのようです。

新型では四輪駆動(4WD)として登場すると見られます。

新型RXの2.4Lターボハイブリッドを採用?

新型RXの2.4L Turbo HEVエンジン

また、パワートレインにはトヨタ初の2.4Lターボハイブリッドシステムを採用します。

2.4Lターボハイブリッドシステムといえば、今年6月1日に発表されたばかりのレクサス 新型RXと同じシステムの可能性が非常に高いです。

なお、このパワートレインは上位グレードのみ搭載し、下位グレードにはターボ非搭載もしくは別エンジンを採用すると予想。これらの情報も近く詳細をお伝えできるでしょう。

詳細は来週に判明する予定

今回判明した情報は全体のほんの一部ですが、来週にはより詳細な情報が判明する予定。

新情報を入手し次第、追ってお伝えしますのでご期待ください。

【6/6追記】追加情報入手!詳細はこちらから

購入検討している方必見!新型シエンタのほぼ全て判明

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタの新型車情報はこちら

GR GT3コンセプト市販型?レクサス「LFAⅡ」になるとも言われる特許

あのMR2が電動化で復活!?2021年公開のコンセプトカーがベースか

その他の最新情報

NSXやプレリュードがBEVになって復活!?公式発表が激アツすぎる

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード