MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > コースター > トヨタ「コースター」発売中止、エンジンに再び問題発覚
コースター

更新

トヨタ「コースター」発売中止、エンジンに再び問題発覚

トヨタ「コースター」の再発売が見送り

2022年3月から新規出荷を中止しているトヨタの小型バス「コースター」の再発売が、エンジンの問題によって見送られるという情報を、トヨタ関係者への取材によって入手しました。

トヨタ bZ4Xの法人向けリースの情報を入手!外装色やオプションの価格判明

日野のエンジン不正で販売中止

現在、コースターが新規出荷を中止しているのは、2022年3月4日に発表された日野自動車のエンジン認証不正問題がきっかけです。

日野製エンジン「N04C(尿素SCRシステム搭載)」が、実際の燃費性能が諸元値に満たないと判明したことで、搭載車種であるコースターの販売を中止せざるをえなくなりました。

安全上は問題なし

なお、あくまで燃費の値が異なることが理由のため、トヨタは「走行機能への影響はなく、安全上の懸念が発生するものではございません。」と伝えています。

新エンジンでも「新たな課題」が発生

今回、新たに「1GD」エンジンを搭載して再発売することになったコースターですが、そのエンジンにも問題が発覚した模様。トヨタはこれについて、「新たな課題」と伝えているとのことです。

具体的な内容はまだ明らかになっていませんが、それが解決するまで再発売は見送られるようです。

とはいえ、海外で販売されているコースターではすでに1GDエンジンが採用しているモデルもあるため、今になって致命的な問題があることも考えにくいです。とはいえ、もうしばらくはコースターの新規出荷は引き続き中止になりそうです。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタの新型車情報はこちら

クラウンクロスがマジで来る!?次期型クラウンの最新情報

元祖ハイブリッド車「プリウス」の次期型も近い!

その他の最新情報

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード