MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > トヨタ > C-HR > 次期型C-HRはEVに?昨年末発表のBEVコンセプト「Small SU EV」が正体か
C-HR

更新

次期型C-HRはEVに?昨年末発表のBEVコンセプト「Small SU EV」が正体か

C-HRのフルモデルチェンジが近づいている?

現行C-HR

2016年12月にスポーティなデザインのコンパクトSUVとして登場したC-HRは、すでに登場から5年が経過しており、フルモデルチェンジ時期が迫っています。

次期C-HRは、豊田章男社長が2021年12月に大々的に披露した16台のBEVコンセプトカーのひとつである「Small SU EV」が次期型のコンセプトとして最有力です。

次期型C-HRはBEVになる可能性アリ

「Small SU EV」とは、トヨタが2021年12月に開催した「バッテリーEVに関する説明会」で披露された16車種のうち、「ライフスタイルBEV」として紹介された小型のSUV型BEVです。

「Small SU EV」の特徴的な末広がりのバンパーデザインに加え、黒く塗り分けられたルーフや全体のプロポーションやサイズ感はC-HRを彷彿とさせます。次期C-HRは「Small SU EV」のコンセプトに準じた電気自動車となって登場する可能性が濃厚といえるでしょう。

すでに海外ではC-HRのBEVが販売されている

上海国際モーターショー2019で発表されたC-HR(左)/IZOA(右)のEV仕様

人気車種のC-HRが2代目から突然BEVになるのはやや唐突に思えますが、中国ではすでにC-HRのBEV版ともいえる「中国一汽トヨタ IZOA (イゾア)EV」が販売されています。

IZOA EVの中身は、C-HRの兄弟車であるレクサス UXのBEVモデル「UX300e」と共通であり、航続可能距離はNEDC(新欧州ドライビングサイクルモード)で400kmとBEVとして十分な性能を有するレベルにあります。

発売は2023年頃になると予想

人気車種であるC-HRの次期型の登場はそう遠くない2023年内になると予想されます。また、次期C-HRを皮切りに、トヨタはBEVを続々と投入してくる可能性も十分に考えられる話です。

トヨタの「バッテリーEVに関する説明会」で披露された16車種のなかには、FJクルーザーやランドクルーザーの小型版ともいえる「COMPACT CRUISER EV」や、次期MR2とも噂される「SPORTS EV」なども存在しています。次期C-HRに加え、これらコンセプトカーの市販モデルの登場にも期待が集まります。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

トヨタの新型車情報はこちら

現行アルファード最後のコンプリートカーの発売が延期に

8月デビューか!フルモデルチェンジ版・新型シエンタを捉えた

その他の最新情報

遂に発表!新型シビックタイプRが世界初公開

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード