MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > テスラ > テスラオーナーが「ハンガーストライキ」で不満あらわ、やり方がいいね!と話題
テスラ

更新

テスラオーナーが「ハンガーストライキ」で不満あらわ、やり方がいいね!と話題

ノルウェーのオーナーはテスラにうんざり?

出典:teslahungerstrike.com

電気自動車(BEV)普及率で断トツの世界第1位にあるノルウェーで、もっとも売れているBEVはテスラです。とはいえ、テスラが手放しで称賛されているかといえばそうではありません。

一部のテスラオーナーは、車の不具合の多さに頭を痛めています。さらに、正規のサービスセンターで修理できないことも多く、ノルウェーのテスラオーナーたちは不満を抱えています。

その不満はとうとう限界に達し、ノルウェーのオーナーたちはテスラの注意を引くためのストライキを始めました。

その活動の一端が、駐車場に停めたテスラの車を並べて描かれた「HELP」の文字を上空から撮影したツイッター画像です。そのツイートに世界中のテスラオーナーと思われる人たちから、たくさんの「いいね」が集まっています。

テスラの不具合はこんなにある

©Tierney/stock.adobe.com
テスラ モデル3

テスラ車の不具合はインターネットで調べると、オーナーによる不満や文句がどんどん出てきます。その内容は以下のようなものがあります。

  • 塗装品質の悪さ
  • 錆の発生
  • バッテリーが保証寿命を全うできない
  • ドアハンドルの動作不良
  • 操作液晶画面の黄ばみ
  • ポジションランプの欠けや変色
  • トランクルームへの浸水
  • 内装トリムの緩み
  • 電力の低下や、システム異状を訴える誤作動 など

加えて「自動運転オートパイロットが正常に作動しない」も、多くのテスラオーナーの悩みの種となっています。

サービス対応の悪さに我慢の限界が

©Björn Wylezich/stock.adobe.com

テスラはEVメーカーの老舗ではあっても、自動車メーカーとしてみれば新参者です。車の不具合だけなら、仕方がないと許す余地はあるでしょう。しかし、ノルウェーのオーナーたちは、サービスの悪さには我慢ができなかったようです。

経験未熟な担当者との対話の際は電話の保留が多く、約束したはずの時間に折り返しの電話をかけても電話がつながらず、なかには書類の作成ミスにより車両が登録できずに6ヵ月間に渡って運転できなかった人もいるそうです。

日本でもテスラのロードサービスは保証期間内24時間365日対応のはずが、実際に電話したら受付時間は10:00〜19:00までとなっており、それ以外の時間帯は留守番電話になっているよう。

こういった問題がノルウェーだけでなく世界中で問題となっています。こういった理由が積りに積もって、とうとうノルウェーのテスラオーナーの堪忍袋の緒が切れました。

そうだ! Twitterでイーロン・マスクに直接伝えよう!!

2022年8月28日、ノルウェーのオーナーはテスラ車でつくった「HELP」の画像と『#Tesla @elonmusk NORWEGIAN TESLA OWNERS ARE SUFFERING(ノルウェーのテスラオーナーは苦しんでいます)』のツイートを発信しました。

もちろん、テスラのCEOであるイーロン・マスク氏にノルウェーの現状を訴えるためです。

しかし、そのツイートの翌日、イーロン・マスク氏は自身のツイートで『On advice of a good friend, I’ve been fasting periodically & feel healthier(良き友人のアドバイスにより、私は定期的に断食をしており、健康であることを実感しています)』とツイートしました。

ストライキを起こしたノルウェーのテスラオーナーの一部は、その無関係と思われるツイートがイーロン・マスク氏の「subliminal tweet(サブツイート)」ではないかと疑い、悪意すら感じたそうです。

テスラのアフターサービスに不満を漏らしているオーナーはノルウェーだけでなく世界中におり、改善を望んでいます。

今回ストライキを起こした、不満たらたらのノルウェーのテスラオーナーたちは、まだ解決方法を模索している最中です。そのなか一部は、今後もストライキ活動を続けることで、その熱意がイーロン・マスク氏に伝わり、いつか実を結ぶものと信じています。

執筆者プロフィール
伊藤友春
伊藤友春
1981年生まれ。自動車専門Webライターとして執筆活動中。自動車の構造に明るく、ほとんどの整備や修理をDIYでこなす。輸入車・コンパクトカー・変わったデザインやコンセプトの車が好きで、現在の愛車はその最た...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード