MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > テスラ > テスラ モデルSがニュル最速の記録を樹立!ポルシェを抜いて最速EVの座に立つ
テスラ

更新

テスラ モデルSがニュル最速の記録を樹立!ポルシェを抜いて最速EVの座に立つ

イーロン・マスクがTwitterで発表

アメリカの電気自動車メーカー、テスラのCEOであるイーロン・マスク氏が、自身のTwitterで「テスラモデルS プレイドが、ニュルブルクリンクで市販電気自動車の最速記録を樹立した」と発表しました。

ニュルブルクリンクはドイツにあるサーキットで、F1のレースなどが開催されるGPコースと、全長20kmにも及ぶ世界最長の北コースに分かれています。モデルS プレイドが更新したのは、この北コースの市販EVによるラップタイムの記録です。

テスラ モデルSとポルシェ タイカンによる市販EV最速争い

ポルシェ タイカンターボ

ニュルブルクリンク北コースにおける市販EVの最速タイムは、ポルシェ タイカンターボの持つ7分42秒34でした。

しかし、今回イーロン・マスク氏が発表したテスラ モデルS プレイドのラップタイムは7分30秒909。タイカンターボの記録を12秒上回ることに成功しています。

これまでにも非公式ながらタイカンターボを上回るラップタイムを記録したとテスラは主張していましたが、今回ついに公式記録を樹立しました。

ニュル最速はポルシェのレーシングカー

ポルシェ 919ハイブリッドEVO

なお、ニュルブルクリンク北コースの最速タイムは、サーキット専用車両のポルシェ 919ハイブリッドEVOが記録した5分19秒546です。市販車ではポルシェ 911GT2 RSの6分38秒835が最速となっています。

そのほかのラップタイムはウィキペディアの「ニュルブルクリンク北シュライフェのラップタイムのリスト(英語)」で一覧することができます。

今回、市販EVというカテゴリにおいてテスラ モデルSプレイドがニュル最速となりましたが、ポルシェはまだタイカンターボよりも強力なタイカンターボSを控えているため、こちらのラップタイムも注目されています。

テスラ モデルSプレイドと市販の最速バイク2台がドラッグレース

テスラ モデルSプレイド

最大出力1020馬力、最高速度322km/h、そして0-100km/hの加速は2.1秒と驚異的な加速力を備えるテスラ モデルSプレイド。

その加速力を確かめるために、市販最速を競い合う2台のバイク、スズキ 隼とカワサキ ZX-14R(日本名:ZZR1400)とテスラ モデルSプレイドによるドラッグレースがYouTubeに投稿されています。

車と比べ加速に優れるバイク、それも最速クラスの2台を相手にするテスラ モデルSですが、0kmからの発進加速では2台を圧倒。定速走行からの加速勝負でも互角と、その速さは驚愕のひとことです。

その他の最新情報

マツダがスポーツカーの特許申請!ついにロータリースポーツ復活か?

【動画有】日産の軽EV「SAKURA」のテストカーがアメリカで目撃される!

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード