MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > テスラ > テスラ サイバートラックがメガブロックに!プレゼンで割れたガラスも再現可能
テスラ

更新

テスラ サイバートラックがメガブロックに!プレゼンで割れたガラスも再現可能

サイバートラックがメガブロックになって登場

世界大手の玩具メーカー、米国マテル社の日本法人であるマテル・インターナショナル株式会社は2022年5月11日、テスラとコラボした「メガ テスラ サイバートラック」を5月上旬より発売することを発表しました。

本製品は大人のためのコレクションライン「MEGA コレクターズ」より、オンライン限定で販売される予定です。

テスラがアップルに対抗して投入した新商品とは…?

内外装を忠実に再現している

テスラ サイバートラック(実際の車両)

サイバートラックは2019年に発表されたピックアップトラックで、高強度ステンレス鋼で覆われた外観が特徴。まるでゲームや映画の世界から飛び出したようだとして世界中で大きな反響を呼びました。残念ながら2022年5月時点ではまだ発売まで至っていません。

メガ テスラ サイバートラックは、そんなサイバートラックの内外装をブロックで忠実に再現していて、ボディサイズは全長55.9cm×全幅19.0cm×全高35.6cm。実車と比較すると約10分の1ほどの大きさになります。

内装の造りにもこだわりが感じられます。テスラ車に見られる超大型のセンターディスプレイや異型ハンドル、ロゴ入りマグカップが設置できるセンターコンソールといった特徴が見られます。

さらに、よく見ると運転席の足元にはしっかりペダルまで用意されていることが分かります。

ギミックも多数、「あのハプニング」も再現

見た目だけでなく、機能面もしっかりと再現。開閉可能な収納スペースはまだ想像できそうですが、サスペンションを上げ下げすることで車高まで変更できるとは驚き。自分好みのスタイルにカスタムできるのは嬉しいポイントです。

本製品最大の遊び心ともいえるのが付け替え可能な「ひび割れガラス」です。これは「あるハプニング」を再現したもの。

そのハプニングは2019年にロサンゼルスで開催されたサイバートラックを発表するイベントにて起こりました。

テスラCEOのイーロン・マスク氏がイベントで窓ガラスの耐久性の高さを証明する実演を行った際、鉄のハンマーでドアを思い切り叩き、金属製の玉を投げつけたところ、割れる予定ではなかった窓ガラスにヒビが入るというまさかの事態に。その結果、損傷した車の前で残りのプレゼンテーションを続けるという、思わぬ展開で話題となりました。

これによってイベント直後にテスラ株は6%も下落し、マスク氏の保有資産の7億6800万ドル(約835億円)が失われることになりました。

そんなテスラにとっては苦い思い出とも言える窓ガラスにも関わらず、製品化を承諾するとはかなりの器の大きさだと言えるのではないでしょうか。

メガ テスラ サイバートラックの商品概要

メーカー希望
小売価格
44,000円(税込)
発売日2022年5月上旬より順次発売
対象年齢14才以上
サイズ全長55.9cm
全幅19.0cm
全高35.6cm
内容量全3280ピース
発売元/販売元マテル・インターナショナル株式会社
ECOM(Amazon)https://www.amazon.co.jp/dp/B08WZ3PCSX

すでに品薄状態…レゴブロックからデロリアンが復活

テスラ車を活用した「ある動画」が話題に

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード