MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > テスラ > まるでスターウォーズ?テスラがレーザー・ワイパーを発明!既に特許取得済み
テスラ

更新

まるでスターウォーズ?テスラがレーザー・ワイパーを発明!既に特許取得済み

先日、テスラの最新モデルであるモデルS プレイドがニュルブルクリンク北コースにおける市販EVの最速タイムを記録。何かと話題が多いテスラですが、今回はさらに車の未来に近付くニュースが。海外メディアによって報じられたレーザー・ワイパーについてお伝えします。

レーザー・ワイパーとは?既存のワイパーに対してのメリットは?

引用元:electrek.co

テスラが発明したのは「レーザー・ワイパー」。その名前の通り、レーザーによってフロントガラスに付着した汚れを取り除くシステムです。従来のワイパーシステムはエネルギー効率が悪いといった背景から開発された経緯があるようです。

海外メディアによると、この「レーザー・ワイパー」はボンネットのくぼみに設置され、汚れを検出するとフロントガラスの表面に向けてビームを平行に照射し汚れを除去するというもの。

2021年9月に特許は登録されている

©Björn Wylezich/stock.adobe.com

既に「レーザー・ワイパー」は米国特許商標庁が特許をテスラに付与したことが確認されています。

興味深いのはこの「レーザー・ワイパー」は従来のワイパー機能とは異なり「完全な自律式」、つまり装置は自動的に作動し、ユーザーによる操作は必要ないという点ではないでしょうか。

自動運転に加えて、更に操作系の自動化も進む

©terryleewhite/stock.adobe.com

現在はアメリカ国内のみ、かつドライバーによる監視が必要なテスラの自動運転システムですが、おそらく数年後には完全自動運転が実現出来るのではないかと言われています。

その完全自動運転に加え、今回ご紹介した「レーザー・ワイパー」といった様々な自律式の新しい機能が加わる事で、より完全な自動運転が出来る自動車として発売される時期はそんなに先ではなさそうです。

これからもテスラの最新技術から目が離せません。

あなたにおすすめの記事

SONYが車を作るって本当?

日産の軽EVがテスト中か?

あなたの知らないEVもあるかも?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード