MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > テスラ > ビットコイン市場最高値更新!テスラが仮想通貨での新車購入を開始予定
テスラ

更新

ビットコイン市場最高値更新!テスラが仮想通貨での新車購入を開始予定

テスラが15億ドル相当の仮想通貨を購入

テスラの看板
©Björn Wylezich/stock.adobe.com

2021年2月8日、米テスラは約15億米ドル(1,578億円)の暗号通貨を購入し、自社の電気自動車などの支払い方法にビットコインを導入する準備をしていると発表しました。

テスラはビットコインでの支払いについて、「当初は限定的に受け入れる可能性がある」と述べています。

ビットコインの価格は史上最高値を記録

ビットコインのイメージ画像
©ulchik74/stock.adobe.com

これによりビットコインの価格は、テスラの公表直前に39,000米ドル台だったのが14%上昇、43,000米ドル(4,523,600円)を超えて史上最高値を記録しました。それとともにテスラ株も2%ほど上昇しています。

米国証券取引委員会(SEC)に提出された資料によると、テスラが保有する現金・現金相当の資産は2020年末時点で190億米ドル相当としています。

資産割合からしてかなり大きな投資だった

今回購入した暗号通貨の金額は、かなり高い割合の現金投資であることが読み取れますが、現状その投資の結果は上々であると言えるでしょう。

イーロン・マスク氏はビットコインの熱烈な支持者

テスラCEOのイーロン・マスク氏は、ビットコインをかねてより支持しており、暗号通貨は「広く受け入れられる寸前」であると信じていると見解を述べたり、音声チャットSNSのClubhouse(クラブハウス)などでも度々同様の発言をしてきました。

影響を及ぼしたのはビットコインだけではない

また、最近ではビットコインだけでなく、ドージコインという暗号通貨に関しても発言したことから、ドージコインの価格は記録的な上昇をみせました。

もはやイーロン・マスク氏には、市場を大きく変えてしまうほどの影響力があるといえるでしょう。

国内メーカーの動き

トヨタ
©jcg_oida/stock.adobe.com

テスラについて扱ってきましたが、実はトヨタでもデジタル通貨に関する動きが2020年後半に見られました。

トヨタグループのIT戦略を担うトヨタシステムズと、仮想通貨を専門に取り扱う取引所「ディーカレット」は、デジタル通貨の検証実験を共同で開始したと2020年10月に発表しています。

出典:株式会社ディーカレット

この実験では、トヨタシステムズ独自のデジタル通貨を発行し、同社の福利厚生にかかわる決済処理などにおける検証を行うとのことです。

トヨタに関しては限定的ながらも検証をすすめていることから、今後テスラのように自動車の購入を仮想通貨で行うシステムを導入する可能性も否定できません。

今回のテスラの動きによって、国内メーカーのシステムがどう変わっていくのかも注目です。

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード