MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > ソリオ > スズキ改良新型ソリオの開発車両を目撃!ストロングハイブリッド復活に期待
ソリオ

更新

スズキ改良新型ソリオの開発車両を目撃!ストロングハイブリッド復活に期待

スズキ改良新型ソリオの開発車両が静岡で目撃された

輸送されるソリオバンディットの開発車両
画像提供:ただのりさん(@Tt03231Tt0323)

2021年7月26日、静岡県浜松市内でスズキ ソリオとその派生モデル、ソリオバンディットと思われる開発車両が目撃されました。

2台の開発車両はトレーラーで輸送されており、前方にソリオ、後方にソリオバンディッドが確認できます。

ストロングハイブリッド仕様説が濃厚か

画像提供:ただのりさん(@Tt03231Tt0323)

今回の改良で最も有力なのはストロングハイブリッドの採用です。

2015年8月に発売した先代の3代目ソリオは、デビュー翌年の2016年11月にストロングハイブリッド搭載モデルを設定しました。しかし、現行の4代目ではマイルドハイブリッドモデルのみになっています。

政府は2035年に順ガソリン車の新車販売を禁止する声明を出しており、将来的にハイブリッド車が主流となることが予想される中、ストロングハイブリッドを廃止したことに対して疑問に感じていたユーザーも多いはずです。

ただ先代の販売比率に限って言えばマイルドハイブリッドが大半を占めており、ストロングハイブリッドの売れ行きは芳しくなかったようです。車両価格が20万以上高かったことも理由の1つだと思われます。仮に今回、ストロングハイブリッドを復活させるとするならば、そういった過去の問題点を解消させるための開発を行っていると考えられます。

外観に目立った変更点は見られず

前方のソリオはホイールデザインからハイブリッド仕様であることは判別できるが、詳細なグレードは不明。
画像提供:ただのりさん(@Tt03231Tt0323)

こちらがソリオバンディットと思われる開発車両のフロント。厳重に施されたカモフラージュの間からは、スズキエンブレムやグリル、ライト類を部分的に確認することができます。また、はっきりと見えるわけではないものの、ボディカラーは白であるように見えます。

ただ、ここまで厳重に隠されているにも関わらず、デザインに現行モデルからの変更点が見当たりません。そもそもソリオバンディットはカバーされているのに対し、ソリオに関してはフルヌード状態であることも気になります。

とはいえ、開発はまだ初期段階だと思われ、デザインに今後何らかの変更が加えられる可能性も十分ありえるでしょう。

スズキの新型車情報はこちら

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

その他の最新情報

市販モデルがリーク!日産フェアレディZは2021年8月発表決定!

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

アルトより先にラパンがモデルチェンジ?ハイブリッド採用に期待!

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (3枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード