MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > スズキが謎の新型車を特許申請!次期トヨタ パッソはスズキ製の可能性も?
スズキ

更新

スズキが謎の新型車を特許申請!次期トヨタ パッソはスズキ製の可能性も?

スズキが特許庁へ新型車の意匠登録

出典:www.j-platpat.inpit.go.jp

2021年5月27日にスズキが特許庁へ新型車の意匠登録をおこなっていたことがわかりました。

申請された図面は、現在スズキが販売している車種と一致するものがないため、新型車である可能性が高いです。

5ドアハッチバックのコンパクトカーの正体は?

出典:www.j-platpat.inpit.go.jp
出典:www.j-platpat.inpit.go.jp
出典:www.j-platpat.inpit.go.jp

申請された図面からは、5ドアのハッチバックであることがわかります。

詳細なボディサイズは不明ですが、軽自動車よりは少し大きいサイズがあたえられているように見えるため、1L前後のコンパクトカーである可能性が考えられます。

現在スズキの新車ラインナップには、1L前後のコンパクトカーとしてスイフトとイグニスがありますが、イグニスにしては車高が低く、スイフトにしては簡素な作りに見えるため、MOBYはどちらでもないと予想しています。

新型スズキ セレリオか?

スズキ セレリオ

「セレリオ」はスズキがインドなどで販売している1.0Lの5ドアハッチバック。

2008年に初代、2014年に2代目モデルが発売しており、製造はスズキのインド子会社マルチ・スズキがおこなっています。

ボディサイズは軽自動車よりは大きく、スイフトよりは小さいといった大きさで、今回スズキが意匠登録をおこなった新型車と条件は一致しています。

モデルチェンジをおこなうタイミングとしてもちょうどいい頃合いであると言えます。

ただし、残念ながらセレリオは日本では導入されていないモデルで、意匠登録をおこなった新型車がセレリオである場合は日本で見かけることはないでしょう。

トヨタにOEM供給される?

次期ワゴンRとみられる開発車両
出典:gaadiwale.com

しかし、MOBY編集部では別の可能性も予想しています。

スズキは現在、トヨタと資本提携を結んでいて、EVになる可能性が高い次期ワゴンRはトヨタとの共同開発がおこなわれています。

次期ワゴンR以外にも、現在トヨタとスズキは国外市場において相互にOEM供給をおこなっています。

このことから、今回スズキが意匠登録をおこなった新型車がトヨタへOEM供給される可能性は十分考えられ、該当する現行車種としてはトヨタ パッソが候補に挙がります。

次期パッソはスズキからのOEMに?

トヨタ パッソ

パッソはヤリスよりも小さなボディサイズをもつ1.0Lの5ドアハッチバック車で、2016年に3代目モデルがデビューしています。

パッソはトヨタの子会社であるダイハツが開発をおこなっていて、ダイハツからもブーンが姉妹車として販売されてきました。

これまで6年前後の間隔でモデルチェンジをおこなっているため、現行の3代目モデルもまもなくモデルチェンジが考えられますが、現在のところトヨタおよびダイハツが次期モデルを開発しているという情報は出ていません。

新たに開発するよりは、協力関係にあり、かつ小型車に強いスズキが開発をおこなうほうが合理的であると判断した可能性はあります。

その場合は今回スズキが意匠登録をおこなった新型車を日本でも見かけられるかもしれません。

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

その他の最新情報

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

8月発表確定!フェアレディZに関して判明している情報はこちら

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード