MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スズキ > ジムニー > スズキ ジムニーロング(5ドア)開発車両がフルヌードでGoogleマップに写る?
ジムニー

更新

スズキ ジムニーロング(5ドア)開発車両がフルヌードでGoogleマップに写る?

2018年に現行モデル(4代目JB64型)が発売されてから、国内・海外から絶大な人気を誇るスズキジムニー。既に発売開始から3年が経過しても以前として納車待ちが続くほどの人気です。

そんなジムニーの5ドアモデルテスト車両がGoogleマップに写ったとの情報が。その内容をお伝えします。

ジムニーロング(5ドア)とは?

ジムニーロングの予想イラスト(MOBY編集部制作)

ジムニーロングとは、スズキのインド子会社「マルチ・スズキ・インディア(通称マルチスズキ)」がスズキ ジムニーの5ドアモデル「ジムニーロング」を2020年6月から開発している車両です。

海外の報道によるとジムニーロングは、従来の3ドアジムニーと比べて全長が拡大され、伝統のラダーフレーム構造やリジットアクスルなどは引き続き採用される見込みとのことです。

Googleマップに写るジムニーロング(5ドアモデル)?

今回目撃されたジムニーロングは、日本国内でGoogleマップに写りこんだもの。すでに海外メディアでも取り上げられるほど話題になっています。

開発途中の車両がカモフラージュなしで走行している事や、中央分離帯のポールが部分的に重複している事から、Googleマップのバグもしくは仕様による引き伸ばされたものではないかといったユーザーの声も多数ありました。

ホイールベースもかなり長く見えるため、恐らく画像が引き伸ばされたものかと推測されますが、それにしてもジムニーの5ドアモデルに対する海外の注目度はかなり高いと言えるのではないでしょうか。

別の角度から見ると…

編集部が調査した結果、三重県の鈴鹿市内であることが判明。先程の車両を別の角度から見ると、多くの方が予想したとおり、普通のジムニーであることが明らかになりました。

偶然とはいえ、ここまできれいなジムニーロングが誕生するのは奇跡的だと言えるでしょう。

ジムニーロング(5ドアモデル)の販売は近い?

2021年3月には3ドアのロングホイールベース仕様のテスト車両が目撃されています。一方で5ドアは未だに車両が目撃されていないものの、インド現地の自動車メディアが、生産モデルに「最も近い」とする予想CGを公開するなど5ドアモデルの期待も高まっています。

ジープ・ラングラーが5ドア版の「アンリミテッド」を発表・販売し大きな成功を収めているように、スズキジムニーも家族向けも視野に入れたロングホイールベースモデルを販売するのか、今後の情報に期待です。

その他の最新情報

ジムニーに対する刺客が登場か?

マツダファン待望!ついにでるかロータリー搭載モデル

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (2枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード