MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > WRX > スバル新型WRXのレンダリング画像がリーク!レヴォーグとスタイルを共有か?
WRX

更新

スバル新型WRXのレンダリング画像がリーク!レヴォーグとスタイルを共有か?

以前の記事でスバル新型WRXのテスト車両についてご紹介させていただきましたが、今回は海外メディアが新型WRXのレンダリング画像公開しました。公開されたレンダリング画像からスバル新型WRXの概要をお伝えします。

テスト車両は現行レヴォーグに似たデザインだった

出典:evo.co.uk

2021年3月17日に目撃されたスバルWRXの2022年モデルと思われるテスト車両。テスト車両のカモフラージュは非常に薄く、ボディのプレスラインから現行レヴォーグと類似した部分が多く見られていました。

公開されたレンダリング画像はほぼレヴォーグ似?

出典:kolesa.ru

海外メディアが目撃された新型WRXのテスト車両を元に作成したレンダリング画像では、フロントバンバーのデザインは異なりますが、現行のレヴォーグのデザインを引き継いだスタイリングとなっています。

出典:kolesa.ru

リアはフロント同様にバンパーの形状が異なり、左右2本出しのマフラーとスポイラーが設定されています。テールライト周りは、現在のトレンドである横一列のデザインが採用されているのが分かります。

次期新型WRXは400馬力?

次期新型スバル WRX STI デザイン予想CG
次期新型スバル WRX STI デザイン予想CG

エンジンは新開発の水平対向4気筒2.4L直噴ターボガソリンを搭載、WRX S4では最高出力295ps、WRX STIでは初の400psを超えるブーストアップでチューンされそうとのこと。トランスミッションは、WRX S4にCVT、WRX STIに6速MTが組み合わせられるようです。

次期新型はWRX STIは、新型レヴォーグや、現行インプレッサに採用される「スバル・グローバル・プラットフォーム(SGP)」が採用され、ボディ剛性と走行性能の向上が図られ、ボディサイズはこれまでより若干拡大し居住性も向上すると見込まれています。

新型WRXの発売はいつ?

次期新型スバル WRX STIのデビューは、最速で2021年後半、遅れれば2022年前半の予想とのことです。

以前にも解説した騒音規制が、最速で2021年後半とされている事に関係があるのではないかとMOBY編集部では考えています。

その他各メーカーの最新情報はコチラ!

トヨタランドクルーザーのリーク画像が流出!

新型日産フェアレディZのエンジンがチラ見え!

トヨタ版ジムニーが誕生するか?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード