MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > WRX > スバル 新型WRXが9月10日にデビュー!ここまで分かっている情報のまとめ
WRX

更新

スバル 新型WRXが9月10日にデビュー!ここまで分かっている情報のまとめ

2021年9月10日に新型WRXがいよいよデビュー!

2021年8月19日にニューヨーク国際オートショーでデビューとなる予定だったスバルの新型WRX。イベント中止により発表の機会が失われ、デビューがどうなるのかと危ぶまれていました。

しかし、2021年8月25日にスバルがWRXのデビュー日をTwitterで発表。2021年9月10日にいよいよ新型WRXがベールを脱ぎます。

6速マニュアルの設定は確実

スバル 新型WRXのシフトレバー周り

新型WRXのスペックについてはまだ明らかとなっていませんが、公開されたティザー映像から6速マニュアルの設定があることは分かっています。

スバル 新型WRXのタコメーター

タコメーターは6,000回転過ぎからレッドゾーンとなっていて、先代WRXよりもレッドゾーンの始点が早くなりました。

エンジンは、これまでWRXに搭載されていたEJ20型エンジンが2020年をもって新車への搭載を終了しており、レッドゾーンの始点も低くなっているため、別のエンジンを搭載することは確定的です。

WRXにオレンジカラーが復活

スバル 新型WRX

外観では、セダンタイプのボディとなっていることや左右2本ずつの4本出しマフラーが採用されていること、サンルーフの設定があること、そしてボンネットに大型のエアインテークが備わっていることがティザー映像で確認できます。

また、ティザー映像に映っている新型WRXは、先代WRXには設定されなかったオレンジ色のボディカラーとなっていて、過去のインプレッサWRXの限定車に設定された「タンジェリンオレンジ・パール」を連想させるものです。

予想されるスペックは?WRX STIは400馬力以上か

スバル 新型WRX

新型WRXに搭載されるエンジンは直噴ターボの2.4リッター水平対向エンジンとみられていて、WRX S4は295馬力、WRX STIはブーストアップにより400馬力以上になると予想されています。

トランスミッションは先代WRXではS4がCVTのみ、STIが6速マニュアルのみを組み合わされていましたが、新型WRXではS4にも6速マニュアルの設定があるかもしれません。

また、「SGP(スバル・グローバル・プラットフォーム)」の採用によりボディ剛性・走行性能の向上が図られ、ボディサイズは先代よりも拡大。居住性も高まっているようです。

日産 フェアレディZの登場に続き、スバル WRXもすべてを新たにして登場。国産スポーツカーはますます盛り上がりを見せています。

その他の最新情報

マツダがスポーツカーの特許申請!ついにロータリースポーツ復活か?

次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV

ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード