MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > WRX STI > 本命はこっち?ガソリンモデル生産終了?次期新型スバルWRX STIのレンダリングが話題
WRX STI

更新

本命はこっち?ガソリンモデル生産終了?次期新型スバルWRX STIのレンダリングが話題

先日に新型WRXが発表

発表されたスバル新型WRX

スバルは2021年9月10日、新型「WRX」を米国で世界初公開しました。WRXは同社を象徴するAWDパフォーマンスカーで、1992年にデビューした「インプレッサWRX」から数えると5代目にあたります。

WRXの人気は日本国内にとどまらず、海外でも熱狂的なファンが多く存在する事で知られており、今回発表された新型についてもかなりの話題になりました。

本命は次期新型WRX STI?

次期新型WRX STIの予想レンダリング
出典元:drive.com.au
次期新型WRX STIの予想レンダリング
出典元:drive.com.au

そのような中で、注目を集めているのが海外メディアが作成した次期新型WRX STIのレンダリング画像。先日に発表された新型WRXに比べ、よりアグレッシブなエクステリアデザインになっているのが分かります。

このレンダリング画像ですが、東京オートサロン2018で公開されたコンセプトモデル「SUBARU VIZIV Performance STI comcept」をベースに作成されていると思われます。

次期WRX STIは2018年発表のコンセプトカーがベースか

SUBARU VIZIV パフォーマンスSTI コンセプト(2018年)
SUBARU VIZIV パフォーマンスSTI コンセプト(2018年)

フロントバンパーに設置された2つのベントがブレーキの冷却だけではなく、エンジンルーム内にも冷却を行う役割を持たされているほか、ボディサイドのスカート、エキゾーストパイプにSTIらしい赤のアクセントをデザインしています。

次期新型WRX STIは最後のガソリンモデルとなるか

SUBARU VIZIV パフォーマンスSTI コンセプト(2018年)

次期新型スバル WRX STIのデビューは、最速で2021年後半、遅れれば2022年前半の予想とのことです。

以前にも解説しましたが、今後生産される自動車にはかなり厳しい騒音規制が設けられます。

新たに施工される騒音規制「フェーズ3」では 68~72dbの規制が課されるのですが、これをクリアできるのはモーター駆動車(EV)のみだと言われています。つまり次期新型スバル WRX STIは規制の施行前である今がラストチャンスとなる事も考えられます。

その他最新情報

最新新車情報はこちらから

ライバルの動向は…?

ホンダ高級セダンの復活なるか?

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード