MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > スバリスト必見!「SUBARU技術ミーティング」全資料|未来はどうなる?
最新技術

更新

スバリスト必見!「SUBARU技術ミーティング」全資料|未来はどうなる?

SUBARUは2020年1月20日に、「技術ミーティング」という名称のプレス向けイベントを開催しました。会場はSUBARU本社、エビススバルビルにある「EBiS303」。年頭の記者会見という体ではない規模感と、中村知美代表取締役社長も登壇する異例のプレスイベントでした。参加者はメディア取材陣のほか、レジェント級のモータージャーナリストも多数いらっしゃいました。

ハイライト

  • 2030年代前半に全車電動化する。(電動化=ハイブリッドを含む)
  • ピュアEVを出す。
  • 死亡交通事故ゼロを目指す。
  • 新設計1.8Lリーンターボエンジンを出す。
  • ハイブリッドを出す。
壇上は、株式会社SUBARU 代表取締役社長 中村 知美氏。

技術ミーティングでの主要なポイントをまとめるとこの5点となります。とりわけ強調されたのが、取締役専務執行役員CTOの大拔哲雄氏のプレゼンで語られた「SUBARUらしさ」。スバルといえば、水平対向エンジン、アイサイト、シンメトリカルAWDといった技術。これが電動化の波、自動運転の波を進む上で、SUBARUとしてどうあるべきか、他社との違いをどう出していくかにフォーカスされたプレゼンでした。

詳細については、SUBARUが肝いりで作成した(と感じられる)プレゼン資料を、異例のプレスイベントにならってMOBYでは異例の全ページスキャンデータを当記事後半に共有(SUBARU広報了承済)しますので、こちらをご覧ください。スバリストの方々は特にぜひ。

個人的ハイライト

取材した筆者が個人的にツボったところを読者の皆さまにも共有したく、下記の2記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

こぼれ話:俗称「郵便ポスト」はなくなってしまうのか?

SUBARU車の特徴のひとつ、ボンネット上の中央部分に開けられた空気の取入口を「郵便ポスト」のようだとして、そのような俗称がいつしか付けられていました。

東京オートサロン2020で出展された新型レヴォーグ・プロトタイプのボンネットには「郵便ポスト」がある。
対してフォレスターには「郵便ポスト」がない。

水平対向エンジンは、文字通り地面に対して水平に且つ対向して気筒が配列されているため、平べったく上から見たときの面積が広い形状となります。このため、ボンネットの中央に空気取入口があると効率よくエンジンを冷やせます。しかしながら、最近出る新型車からは「郵便ポスト」がなくなってきています。ことに、今回の技術ミーティングで語られたピュアEV(エンジンがない100%電力)になるとなおさら「郵便ポスト」は不要となります。

SUBARU技術ミーティング会場に展示された「次世代SUBARU EVデザインスタディモデル」には当然というべきか“郵便ポスト”はない。ただ小さなエアインテークは存在する。

【技術ミーティングのあとに開催された懇親会でSUBARU技術部門責任者とお話しする機会があったので、「ピュアEVになっても“郵便ポスト”あったらSUBARUらしいですよね?」と冗談交じりに水を向けてみました。すると「あはは、たしかに。ただ、ボンネットに大きな穴が開いていると『燃費が悪そう』というイメージも持たれまして。」とのこと。最近はボンネットからの空気取入口がなくてもエンジンを冷やせるようになったことなどもあり、“郵便ポスト”はなくなっていく流れにあるとのこと。ことにピュアEVでは、空気を取り入れて冷ますより、熱をどう発生させるか(=電力を使う)かが開発の課題であるとのことで、内燃機関(エンジン)より熱の出にくいモーターは、気温の低いときには車内の暖房にその熱の利用ができないこと、また、寒い時期にはバッテリーを温めないといけない (驚!) ことなど多くの電力を用いる、とのことでした。

なるほどなるほど、未来のSUBARUのEVに“郵便ポスト”は全くもって無用であることが大変よくわかりました。しかしですね、走りを重視したピュアEVをつくるのなら何かしらの用途、いや最悪飾りだけでも構わないので、“郵便ポスト”はあってほしいなと思う次第であります。空調の外気取入口でもいいじゃないですか。必要なときにだけ弁を開くような構造にするとか…

直接的な例にはなりませんが、ポルシェがピュアEVのタイカンをローンチさせたとき、その車名に「ターボ」を残しています。ポルシェらしさといえばターボです。しかし、EVにターボなんてありません。しかしポルシェはハイパフォーマンスの証として「ターボ」の名をつけたとのこと。

SUBARUさん、「SUBARUらしさ」のひとつにぜひ、“郵便ポスト”の追加をどうかよろしくお願いします。

取材レポート・撮影・文:MOBY編集部 宇野 智

プレゼン・スライド全資料

この記事の執筆者
MOBY編集部 宇野 智