MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > 2021年に発売した注目の新型車【スバル編】
スバル

更新

2021年に発売した注目の新型車【スバル編】

初のグローバルBEV投入を発表!

電動化の流れが一層加速した2021年、スバルもトヨタと共同開発した同社初のグローバルBEV「ソルテラ」を公開するなど、カーボンニュートラルに向けた動きを見せました。

2030年までに全世界販売台数の40%をBEVとハイブリッド車にするという目標を据えており、今後もソルテラに次ぐ電動モデルが登場することが期待されます。

今回はスバルが2021年に発表した車種の中から、注目を集めたと思われる2車種をピックアップしてお伝えします。

2021年に発売した注目車種

BRZ

BRZ(右)と兄弟車のトヨタ GR86(左)

9年ぶりに初のフルモデルチェンジを果たした国産FRスポーツ「BRZ」。

ワールドプレミア自体は2020年11月に北米にて行なわれていましたが、日本仕様の公開が翌年4月に初公開、正式な発売は3ヶ月後の7月に。かなり遅れての日本導入となりました。

排気量は2.0Lから2.4Lへと向上、最新の運転支援システム「アイサイト」を搭載するなど、スポーツカーとしての性能に加えて安全性も高められています。

比較的安価といえるスポーツカーはこの時代においてとても希少。規制の厳しい欧州ではトヨタ GR86が2年限りの限定生産になったというニュースもあったので、今後どうなるかも注目です。

WRX S4

新型WRX S4もBRZ同様、今年9月に北米にて世界初公開されてから約2ヶ月後に国内販売を開始しました。

WRXはスバルを代表するAWD(全輪駆動)のスポーツセダン。1992年にデビューした「インプレッサWRX」の系譜を継ぐモデルで、そこから数えると5代目にあたります。

搭載する新開発の2.4Lターボエンジンは、最高出力275PS、最大トルク375N・mを発生。国内発売と同タイミングでレヴォーグにも採用されました。

2022年に登場する注目車種

まず、2022年中頃に登場すると発表があった「ソルテラ」です。ソルテラはトヨタと共同開発されたBEV(バッテリー式EV)で、スバル初の完全電気自動車となります。

スバルの誇るAWD技術は、電気自動車になってもしっかりと組み込まれていて、電気自動車用のシステムを新たに開発する気合いの入りよう。トヨタ側の兄弟車「bZ4X」と合わせて発売が楽しみな車種です。

また、WRXのハイパフォーマンスモデル「WRX STI」や、新型XVといった新型車にも注目。オートサロンでは電動スポーツモデルと思われるコンセプトカーを発表予定。時代とともに進化するスバルから目が離せません!

ほかにも、2022年に発売すると予想される各メーカーの注目車種はこちらの記事でお伝えしています。

国内外メーカーの新型車情報はこちらから

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード