MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > レガシィアウトバック > スバル レガシィアウトバックを一部改良、北米と違って細かな変更に
レガシィアウトバック

更新

スバル レガシィアウトバックを一部改良、北米と違って細かな変更に

レガシィ アウトバックが一部改良

レガシィ アウトバック

スバルは2022年9月8日、レガシィ アウトバックの一部改良モデルを発表しました。

一部改良モデルでは、ライティングスイッチの操作性を改良。「車幅灯/尾灯&OFF」を1ポジションから「車幅灯/尾灯」と「OFF」に分け、2ポジションに変更しました。

北米では大幅刷新を実施するも…

スバル アウトバック 2023年モデル(北米仕様)

ちなみに北米スバルは、8月にスバル アウトバック(現地ではアウトバック)の2023年モデルを発表。

こちらはフロントフェイスの変更や安全技術や車載マルチメディアシステムの強化といった大幅な刷新がされていたため、日本仕様でも同様の変更がされるのではと期待されていましたが、今回の発表では微々たる変化に留まっています。

北米仕様の変更点についてはこちらの記事で詳しくお伝えしています。

改良後のグレード別価格一覧

改良後の価格は以下のとおりです。

グレードエンジン駆動方式トランス
ミッション
税込本体価格
X-BREAK EX1.8L 水平対向4気筒
直噴ターボ“DIT”
AWDリアトロニック4,147,000円
Limited EX4,290,000円

新型リーク情報提供求む!
「ディーラーで聞いた」など、読者の方からの新型車情報を募集しています。情報提供をしていただける方はこちらよりご連絡ください!

スバルの新型車情報はこちら

あのドミンゴがコンパクトSUVになって復活?

インプレッサよりも先に登場…新型XVが車名変更してデビューか

その他の最新情報

8月デビューか!フルモデルチェンジ版・新型シエンタを捉えた

遂に発表!新型シビックタイプRが世界初公開

スズキがインドで開発中のジムニーシエラ5ドアをスクープ!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード