MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > インプレッサ > 販売台数クラスNo.1スバル インプレッサの魅力を徹底解説|価格や燃費など性能は?
インプレッサ

更新

販売台数クラスNo.1スバル インプレッサの魅力を徹底解説|価格や燃費など性能は?

インプレッサってどんな車?

スバル インプレッサスポーツ 2016年型

スバルブランドを展開する富士重工業が、1992年より生産・販売している乗用車です。

以前は、セダン・ワゴンも含めインプレッサとして販売されていました。現在では、ワゴンタイプは「インプレッサSPORT」、セダンタイプは「インプレッサG4」と名づけられています。

他にインプレッサWRXとして販売されていたターボ車は、現在では「WRXS4」と「WRXSTI」として販売されています。走るという事が、刺激的な1日を与えてくれるスバル『インプレッサ』は快適、安全かつスポーティな車で走りを楽しむことができます。

スバル インプレッサスポーツ 2016年型 リア

こちらが、5ドアハッチバックスタイルの「インプレッサ スポーツ」 。荷物の出し入れもしやすく、若い方からファミリー層まで人気の1台です。

スバル インプレッサG4 2016年型

こちらが、4ドアセダンタイプの「インプレッサ G4」。セダンタイプは警察でも使用されている車両です。

優れた安全性能「アイサイト」

スバル アイサイトVer.3

スバル独自の運転支援システム「アイサイト」は、バージョンアップして更なる進化をとげ万が一の事故を減らし、ステアリングアシスト機能もあり運転者の負担軽減に寄与します。
運転する楽しさ・快適さも、いっそう増します。

人の目と同じように前方の対象を認識し、「もしも」の事故に備えた運転支援システムが、多くのお客様に選ばれ、販売台数20万台を突破することができました。

出典:http://www.subaru.jp/

少なくともクルマの安全性に関しては『アイサイト以前』と『アイサイト後』で、語られるようになる気がします。そしてここに結実したSUBARUの一途さは、クルマ好きやドライバーだけでなく、クルマ社会の住人すべてにメリットとなるものでしょう。

出典:http://allabout.co.jp/

EyeSihgtーアイサイトの主な機能ー

こちらの5点が主な機能です。

・ 全車速追従機能付クルーズコントロール
・プリクラッシュブレーキ
・30km以下なら衝突回避プリクラッシュブレーキ
・AT誤発進抑制制御
・ふらつき、斜線逸脱、先行車発信警告

「アイサイト」の素晴らしさを知るために、実際に1度ご自身で体験試乗をしてみるのも良いかもしれません。

ドライブの疲れを軽減させる設計!

スバル インプレッサスポーツ 2016年型

インプレッサは、スバルが生産・販売する1992年に発売が開始されたクルマです。

スバルのインプレッサの特徴は、ドライブの疲れを軽減させる設計になっていることです。クルマに長く乗っていると疲れが溜まってきますが、スバルのインプレッサならではの工夫が隠されています。

インプレッサがそのパッケージで目指したのは、コンパクトなボディサイズの中に、広々とした快適空間を確保することでした。そのためにロングホイールベースとすることで、後席の足元にゆとりを創出。さらにドアを薄型化して室内幅に余裕を持たせるとともに、ドアアームレストやシート形状の最適化によって膝周りのゆとりも確保。乗る人すべてがゆったりと過ごせる開放的な室内空間を生み出しています。

出典:http://www.subaru.jp/

フロントシートは、前方をしっかり見渡せるよう、ヒップポイントを高めに設定。サイド形状を最適化することで身体全体のサポート性も高めています。クッションには低反発の素材を採用し、適度なホールド感を持たせるとともに走行中の微振動を吸収しドライブの疲労を和らげます。ヘッドレストは上下だけでなく角度の調整も可能な可倒式を採用しています。

出典:http://www.subaru.jp/

スバルのインプレッサには快適装備が盛り込まれている!

スバル インプレッサ 2016年型 エアコン

運転席・助手席で別々の温度調整が可能なんて凄い!

スバル インプレッサ 2016年型 内装

センタートレイも標準装備されています。

スバル アイサイト ステレオカメラ

「ステレオカメラ」で前方を常に監視しているので、安全性も抜群です!

インプレッサの価格

税込みで、159万円から購入できるのも魅力の1つ。
グレードも7種類・カラーも6種類から選べ、自分好みの車体も見つかるはずです。インプレッサオンライン見積もりシュミレーターより、自分の予算や好みに応じて値段が算出できます。

最新「インプレッサ」中古車情報
本日の在庫数 1044台
平均価格 118万円
本体価格 9~986万円
インプレッサの中古車一覧へ

走行・燃費・ドライビング装備において完璧!

スバル インプレッサ 2016年型

毎日のビジネス、休日のショッピングや遠距離ドライブで活躍します。

走行性能

燃費性能

ドライビング装備

安全性が抜群の「インプレッサ」

スバル インプレッサ 2016年型

毎日のドライブライフを快適に過ごせるのは、しっかりとした設計があるからこそ。どんなシチュエーションにも対応できて安全性も抜群なら、インプレッサはあなたのの人生もサポートします。

インプレッサに関連するおすすめの記事

スバル新型インプレッサ最新情報更新|フルモデルチェンジ後の性能・燃費・価格・発売日などまとめ

【ライバル車徹底比較】新型プリウスvsインプレッサG4・スポーツ

インプレッサ標準装備となる歩行者保護エアバッグとは?効果と今後主流になるのか?

スバル人気&おすすめの車ランキング【2017年第一四半期最新新車販売台数】

スバルの新型車・モデルチェンジ全情報【2018-2019年最新版】

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

関連キーワード