MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > フォレスター > 【スバル新型フォレスター vs 日産 エクストレイル】人気SUV徹底比較!
フォレスター

更新

【スバル新型フォレスター vs 日産 エクストレイル】人気SUV徹底比較!

【スバル新型フォレスター VS 日産 エクストレイル】徹底比較!

スバル 新型フォレスターとはどんな車?

新型フォレスター 米国仕様

スバル フォレスター 2019

スバル 新型フォレスターの発売日

フォレスターは、スバルが1997年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。
初代から数えて4代目にあたる現行型フォレスターは、2012年に発売されました。

5代目モデルとなる新型フォレスターは、2018年7月19日より日本で発売開始されます。

スバル 新型フォレスターの開発コンセプト

新型フォレスターは、スバルの最量販車種として開発されています。
車体に最新の「スバル グローバル プラットフォーム(SGP)」を採用することで、クラストップレベルの安全性と快適性を実現。
豊かさや快適さ、愉しさ、冒険心といった気持ちを感じられる、エモーショナルで身近な存在として、機能・性能を磨き上げています。

スバル 新型フォレスターの特長

・機能的なパッケージング
・優れた使い勝手
・力強く機能的なデザイン
・高い走破性と走る楽しさの両立
・高い安全性能

日産 エクストレイルとはどんな車?

現行型 3代目エクストレイル

日産 新型 エクストレイル 2017

日産 エクストレイルの発売日

エクストレイルは、日産が2000年から製造・販売しているクロスオーバーSUVです。
現行の3代目モデルは、2013年12月から販売が開始されました。
最新のマイナーチェンジは、2017年6月8日に行われています。

日産 エクストレイルの開発コンセプト

現行型エクストレイルは、アウトドアスポーツを楽しむ若者をターゲットとし、電子制御4WDシステム「ALL MODE 4×4-i」による高い走行性能を備えた、本格SUVとして開発されました。

日産 エクストレイルの特長

・場面を選ばない高い走行性能
・使い勝手に優れた収納と便利機能
・「プロパイロット」をはじめとした充実の先進機能
・優れた環境性能

スバル 新型フォレスターと日産 エクストレイルの違いは?

スバル 新型フォレスターのパワートレインは、2.5Lのガソリンエンジン、2.0Lマイルドハイブリッドエンジンの2種類で、日産 エクストレイルには、2.0L ガソリンエンジンとハイブリッドエンジンの2種類が用意されています。

【新型フォレスター VS エクストレイル】エクステリア(外装)比較

スバル 新型フォレスター

新型フォレスター 米国仕様 フロント

スバル フォレスター(北米)スポーツ

新型フォレスター 米国仕様 リヤ

スバル フォレスター(北米)スポーツ

新型フォレスターのエクステリアは、スバル車の共通デザインフィロソフィー「DYNAMIC x SOLID」にもとづいてデザインされました。
SUVらしい存在感と力強さに加えて、高い機能性を表現しています。

また、車体の随所にアクセントカラーを配し、専用アルミホイールなどの装備を採用した、SUVらしい逞しさと精悍さを強調する仕様も設定されるといいます。

日産 エクストレイル

現行型 3代目 エクストレイル フロント

日産 エクストレイル 2017

現行型 3代目 エクストレイル リヤ

日産 エクストレイル 2017

日産 エクストレイルのエクステリアは、日産ブランドの共通デザイン「Vモーショングリル」を採用したフロントマスクを中心に、タフなSUVとしての存在感を強調しています。

【新型フォレスター VS エクストレイル】インテリア(内装)比較

スバル 新型フォレスター

新型フォレスター 米国仕様 インパネ

スバル フォレスター(北米)スポーツ

新型フォレスター 米国仕様 フロントシート

スバル フォレスター 2019

新型フォレスター 米国仕様 リヤシート

スバル フォレスター(北米)スポーツ

スバル 新型フォレスターのインテリアは、機能的かつ操作性に優れたレイアウトを実現しました。
インパネとコンソールを連続させたデザインとし、SUVらしい力強さとゆとりある開放感も備えています。

また一部仕様では、ブラックとグレーをベースカラーとし、センターコンソールやシートのステッチにアクセントカラーを配することで、アクティブさを強調しました。

日産 エクストレイル

現行型 3代目 エクストレイル インパネ

日産 新型 エクストレイル 2017

現行型 3代目 エクストレイル シート

日産 新型 エクストレイル 2017

日産 エクストレイルは、シートやラゲッジスペースに防水加工が施されているので、泥汚れや水濡れを気にすることなく荷物を積み込むことができます。
またインパネのデザインには、しなやかな翼のような広がりを表現した「グライディングウイング」を採用しており、ワンランク上の上質感を演出しています。

レイアウトは5人乗り2列シート車の他、7人乗り3列シート車も設定されています。

【新型フォレスター VS エクストレイル】ボディサイズ比較

新型フォレスター(米国仕様)エクストレイル
全長4,6254,690
全幅1,8151,820
全高1,7301,730・1,740
ホイールベース2,6702,705
車両重量1,520〜1,6401,450~1,640
乗車定員55/7
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ボディサイズの違い

スバル 新型フォレスターと日産 エクストレイルのボディサイズは、ほぼ同じ程度です。

【新型フォレスター VS エクストレイル】エンジンスペック・パワートレイン比較

ガソリンエンジン

  新型フォレスター エクストレイル
エンジン種類 水平対向4気筒DOHC直噴 直列4気筒DOHC直噴
排気量 2.5L 2.0L
最高出力 136[184]/5,800 108[147]/6,000
最大トルク 239[24.4]/4,400 207[21.1]/4,400
トランスミッション CVT CVT
駆動方式 AWD FF/4WD
使用燃料 ガソリン ガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

ハイブリッドエンジン

  新型フォレスター エクストレイル
エンジン 種類 水平対向4気筒DOHC直噴 直列4気筒DOHC直噴
排気量 2.0L 2.0L
最高出力 107 [145] /6,000 108[147]/6,000
最大トルク 188 [19.2] /4,000 207[21.1]/4,400
モーター 最高出力 10 [13.6] 30[40]
最大トルク 65 [6.6] 30[40]
トランスミッション CVT CVT
駆動方式 AWD FF/4WD
使用燃料 ガソリン ガソリン
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

エンジンスペック・パワートレインの違い

新型フォレスターとエクストレイルにはどちらもガソリン、ハイブリッドの2種類のパワートレインがラインナップされています。

ガソリンモデルを比較すると、新型フォレスターの方がハイパワーであることがわかります。また、ハイブリッドモデルを比較すると、エンジンのスペックはほとんど同じであるのに対し、モーターのスペックはエクストレイルが大きく上回っています。新型フォレスターはあくまでマイルドハイブリッドであり、エンジンのサポート要素が大きいです。

【新型フォレスター VS エクストレイル】燃費比較

新型フォレスターエクストレイル
JC08モード燃費ガソリン:14.6
ハイブリッド:18.6
ガソリン:15.6~16.4
ハイブリッド:20.0~20.8
実燃費ガソリン:11〜13
ハイブリッド:14〜16
[単位]km/L

燃費の違い

新型フォレスターとエクストレイルを比較すると、ガソリンモデル・ハイブリッドモデルともに、エクストレイルの方が低燃費であることがわかります。新型フォレスターは発売前であるため、実燃費の情報はありません。

【新型フォレスター VS エクストレイル】予防安全装備・先進技術比較

新型フォレスターエクストレイル
予防安全装備プリクラッシュブレーキ(前進/後退)インテリジェント エマージェンシーブレーキ
先進装備ドライバーモニタリングシステム
全車速追従機能付クルーズコントロール
アクティブレーンキープ
AT誤発進抑制制御
AT誤後進抑制制御
警報&お知らせ機能
後側方警戒支援システム
ステアリング連動ヘッドランプ
ハイビームアシスト
プロパイロット
インテリジェント ルームミラー
インテリジェント パーキングアシスト
インテリジェント アラウンドビューモニター
ハイビームアシスト
インテリジェントオートライトシステム
踏み間違い衝突防止アシスト(前進/後退)
インテリジェント LI
進入禁止標識検知
インテリジェント DA
後側方車両検知警報
後退時車両検知警報

予防安全装備・先進技術の違い

新型フォレスターには、スバル独自の運転支援システム「アイサイト」が全車標準搭載されます。
エクストレイルには、全車標準搭載の「エマージェンシーブレーキ」をはじめとした、日産の先進運転支援システムが用意されています。

新型フォレスターにはスバル初の装備として、ドライバーの脇見、居眠りを推定して注意を促す「ドライバーモニタリングシステム」が採用されました。
エクストレイルでは、高速道路の同一車線上における半自動運転システム「プロパイロット」や、自動駐車機能「インテリジェント パーキング」といった、最先端の運転支援装備が利用可能です。

両車ともに、国が定める「サポカー」の区分で「サポカーS」に相当する先進安全装備を搭載しており、安全性能ではほぼ互角だといます。

【新型フォレスター VS エクストレイル】ボディカラー比較

新型フォレスターエクストレイル
ラインナップ数全9色全12色
ボディカラージャスパーグリーン・メタリック
他8色
チタニウムカーキ
ダイヤモンドブラック
インペリアルアンパー
バーニングレッド
ブリリアントホワイトパール
ブリリアントシルバー
ダークメタルグレー
ギャラクシーゴールド
シャイニングブルー
オリーブグリーン
ガーネットレッド
プレミアムコロナオレンジ

ボディカラー・ラインナップの違い

スバル 新型フォレスターのボディカラーには、フォレスター専用色のジャスパーグリーン・メタリックをはじめとした、全9色がラインナップされます。

日産 エクストレイルのボディカラーは、全12色の設定です。

【新型フォレスター VS エクストレイル】グレード構成比較

新型フォレスターエクストレイル
グレード数46
グレード名ツーリング
プレミアム
X-ブレイク
アドバンス
20S(5人乗り)
20X(5人乗り/7人乗り)
20Xi(5人乗り)
20S ハイブリッド(5人乗り)
20X ハイブリッド(5人乗り)
20Xi ハイブリッド(5人乗り)

グレード構成の違い

新型フォレスターは全4グレード、エクストレイルは、全6グレードのラインナップです。

【新型フォレスター VS エクストレイル】新車車両価格比較

新型フォレスターエクストレイル
新車車両価格(税込)281万円〜310万円220万~328万円

新車車両価格の違い

エントリーモデルの車両価格を比較すると、新型フォレスターの方がかなり高い価格設定であることがわかります。最上位モデルを比較すると大きな価格差はありません。

【新型フォレスター VS エクストレイル】人気はどちらに?

2017年1月〜12月新車販売台数比較

4代目フォレスターエクストレイル
販売台数19,937台49,873台

スバル 新型フォレスターはまだ発売されていないので、販売台数のデータはありません。
参考までに4代目フォレスターの2017年の販売台数を掲載しています。

日産 エクストレイルは、内外装の変更や「プロパイロット」の追加を含むビッグマイナーチェンジを行ったことで、2017年度の販売を伸ばしました。
対する4代目フォレスターの販売台数は、約2万台とエクストレイルより少ないものの、国産SUVとしては十分な健闘を見せています。

以上のことから、フルモデルチェンジした新型フォレスターが、エクストレイルにとってかなり強力なライバルとなることは間違いないでしょう。

SUVの新型車についてはこちら

スバルの新型車に関連する記事はこちら

すべての画像を見る (11枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!

関連キーワード