MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > エクシーガ > モデルチェンジしたスバル・エクシーガクロスオーバー7最新情報!口コミや値引き情報も!
エクシーガ

更新

モデルチェンジしたスバル・エクシーガクロスオーバー7最新情報!口コミや値引き情報も!

クロスオーバー7はどんな人にぴったり??

スバル エクシーガクロスオーバー7 2015年式

エクシーガ クロスオーバー7は、
「アウトドアレジャーやスポーツをアクティブに楽しみたい。」
「家族や仲間とみんなで乗りたい」
といった方や、
「子供が独立したから、自分の趣味を優先したクルマ選びがしたい。」
「時には子供の家族と一緒に乗れるクルマがいい。」
といったアクティブな30~60代の幅広い層から支持されています。

クロスオーバー7の口コミ・評価は?

口コミ イラスト 黒板 吹き出し

エクシーガ クロスオーバー7に関する口コミでは、「エンジン性能を不安に思っていたが、全くそんなことは無かった」「7人乗りでアイサイトが装備されていて安心」といった旨の口コミが多いです。

ファミリーカーとして、スバルの高い安全性と、快適な運転が高い評価につながっているようです。

また、価格もエコカー減税対象車ではないものの、お買い得感があると評判になっています。

クロスオーバー7は、ステーションワゴンの7人乗りのエクシーガを基本としたSUV。ステーションワゴンをミニバン系と考えると、多人数乗車可能、荷室も広い、SUV化で最低地上高も高くなり、障害物への配慮も少なくなり、運転気分も楽になる。
日本の路上を優先した車なので、運転、駐車共に乗りやすい。
アイサイトも注目点。

http://www.goo-net.com/

どのスピード領域でも心地よい乗り味。立ったAピラーによる視界のよさ。
インプレッサ系より静かな空調ファンの音。

http://www.goo-net.com/

実はミニバンとしては異例といえるスポーティなドライビングポジションの持ち主。床に対しての着座位置が低く設定され、ハンドリングも含めて3列シーターとは思えない運転が楽しめます。走りの味付けはやっぱりスバルらしい部分ですね。それから世界的に見ても高水準の自動ブレーキまで備えて270万円という価格も割安ですよね。そして個人的には、ステアリングコラムに固定された大型のパドルシフトが好きです。

http://www.goo-net.com/

クロスオーバー7の新車価格・値引目標額・中古車価格情報

エクシーガ クロスオーバー7の新車価格は?

エクシーガ クロスオーバー7は通常グレードと特別仕様の「アクティブスタイル」モデルの2種類のグレードがあります。
また、エコカー減税の適用はありません。

【エクシーガ クロスオーバー7 2.5i アイサイト】
車両価格:2,754,000円(消費税込み)

【クロスオーバー7 アクティブスタイル】
車両価格:2,764,800円(消費税込)

エクシーガ クロスオーバー7の値引き目標額は?

Goo-netによるとエクシーガ クロスオーバー7の目標値引き額は33.3万円となっています。

中古車価格情報

エクシーガ クロスオーバー7は、2015年4月に発売されたモデルであるため、中古車としてまだ多く出回っておらず、価格も242万円以上となっています。

【中古車年式別価格帯】
2015年式:226.8万円~268.9万円

※出展:Goo-net(2015年4月3日時点)

エクシーガ クロスオーバー7の最新の中古車価格はこちら

{"status":404,"message":"NotFound \u63b2\u8f09\u7d42\u4e86."}

エクシーガ クロスオーバー7のおすすめグレードに関するに関する記事はこちら

北米からは熱烈オファーが殺到のクロスオーバー7!

エクシーガ クロスオーバー7について、いかがでしたでしょうか。

走りはSUVながらも、7人乗りで、ミニバンの良さである、多彩なシートアレンジが可能で、大容量な荷室スペースも確保できるといった、SUVの良さとミニバンの良さを両取りしています。また、ファミリーカーや人を多く乗せるからこそ必要な「アイサイト」も装備しているなど、非常にバランスの良い車種です。

ミニバンでも、プリウスα、シエンタ、ウィッシュ、アイシス、ラフェスタ、ジェイド、オデッセイ、プレマシーなどの乗用車型ミニバンを検討している方も、クロスオーバー7を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

富士重工業(スバル)といえば年間販売台数が100万台未満の国内大手自動車8社中で最小の自動車メーカーではありますが、近年北米市場では恒常的な供給不足と技術志向の高性能プレミアムイメージが付いていて人気沸騰中です。
一度乗ったら、あなたもスバルを愛するスバリストになるかもしれませんよ。

あなたの愛車の現在の価値を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

おすすめの関連記事!

執筆者プロフィール
MOBY編集部
MOBY編集部
新型車予想や車選びのお役立ち記事、車や免許にまつわる豆知識、カーライフの困りごとを解決する方法など、自動車に関する様々な情報を発信。普段クルマは乗るだけ・使うだけのユーザーや、あまりクルマに興味が...
すべての画像を見る (19枚)

コメント

利用規約

関連する記事

関連キーワード