MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > スバル > エクシーガ > モデルチェンジしたスバル・エクシーガクロスオーバー7最新情報!口コミや値引き情報も!
エクシーガ

更新

モデルチェンジしたスバル・エクシーガクロスオーバー7最新情報!口コミや値引き情報も!

エクシーガとは?クロスオーバー7とは?

ミニバン「エクシーガ」のSUV進化型

スバル エクシーガ 2009年

スバルブランドを展開する富士重工業が製造・販売する7人乗りミドルサイズSUVです。
矢島工場が生産を行っています。エクシーガとして2008年6月から2015年3月まで製造され、同年4月に大幅のモデルチェンジが行われました。

車名の「エクシーガ(EXIGA)」は、exciting(心躍る)、active(活動的な)の意味が込められた造語であるとのことです。

クロスオーバー7ってなに?

正式名称は「エクシーガ クロスオーバー7」であり、元々は「エクシーガ」というミニバンが原型となっています。

元々の「エクシーガ」も3列7人乗りで、3列目の居住性も高く、走行性の高さはさすがスバルと思わせるものがあります。

しかしながら、スバル唯一のミニバンだった「エクシーガ」も「ボックス型の広い室内空間、スライドドア、押しの強いデザイン」というミニバンのドレンドから外れてしまい、販売台数が伸び悩んでいました。

そこで、スバルはミニバンだった「エクシーガ」を、地上高をSUVの標準的な高さである170mmにするなど、外観デザインもよりスポーティなSUV風へと進化させたのが、「クロスオーバー7」です。

大幅なモデルチェンジを経てついに登場!

スバル エクシーガクロスオーバー7 2015年式
スバル エクシーガクロスオーバー7 2015年式 リア

今年2015年4月16日にフルモデルチェンジが図られ、エクシーガ クロスオーバー7としてデビューしました。
デザイン性もよりスポーティーに仕上がり、内装も大人っぽさがより強くなった印象を受けます。

カラーバリエーションも大人の車の印象を受けるラインナップになっており、どの色も街中に溶け込む色合いになっています。

「クロスオーバー7」のデビューと同時に従来の「エクシーガ(ミニバン)」は2008年6月発売以降、7年目にして生産修了となりました。

スバルは「クロスオーバー7」を「7人乗りのSUV」として売り出しており、スバル唯一の3列シート車となっています。

クロスオーバー7特別仕様車「アクティブスタイル」発売!

撥水シートを採用!

スバル エクシーガクロスオーバー7 2015年式

2016年10月3日、クロスオーバー7の特別仕様車「アクティブスタイル」が、水平対向エンジン50周年記念車第5弾モデルとして発売されました。

スバル クロスオーバー7 2015年式 撥水シート

アクティブスタイルの大きな特徴としては、内装に使われるシートが撥水仕様になっている点です。デザイン面ではホイールにガンメタリック塗装の17インチアルミホイールを採用しており、内装、エクステリアにおいて機能性が向上しています。

その他にもリバーシブルカーゴフロアボード、タン&ブラックレザー調素材のインパネ加飾、ブラックレザー調素材のリアクォータートリムなどの特別仕様になっています。

すべての画像を見る (19枚)

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部 第4グループ

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード