MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ルノー > ルーテシア > ルノー新型ルーテシアが東京モーターショー2019で日本初公開!
新型車・モデルチェンジ

更新

ルノー新型ルーテシアが東京モーターショー2019で日本初公開!

ルノー 新型ルーテシアが東京モーターショー2019に登場!

ルノー ルーテシア 東京モーターショー2019
東京モーターショー2019で展示されたルノー 新型ルーテシア

2019年10月25日から一般公開される東京モーターショー2019で、ルノー 新型ルーテシアが日本初公開されました。ルーテシアは今回のフルモデルチェンジで5代目となります。

ルーテシアは欧州で「クリオ」という名で販売されており、今年3月に行われたジュネーブモーターショーでフルモデルチェンジした新型が発表されていました。

新型ルーテシアの日本発売は2020年前半を予定しています。

ルノー ルーテシア 東京モーターショー2019
ルノー ルーテシア 東京モーターショー2019
ルノー ルーテシア 東京モーターショー2019
ルノー ルーテシア 東京モーターショー2019

ルノー ルーテシアとは

ルノー クリオ(ルーテシア) ジュネーブモーターショー2019

ルーテシアとは、ルノーが製造・販売しているコンパクトハッチバックです。

初代モデルは1990年、現行の4代目モデルは2012年(日本では2013年)に発売されました。
本国での発売名称は「クリオ」ですが、日本国内では商標登録上の関係で、「ルーテシア」という専用名称で販売されています。

先代の4代目ルーテシアは、2016年のフランス国内販売台数で1位を記録した人気モデルです。
日本仕様車のパワートレインには、0.9L 直列3気筒ターボと1.2L 直列4気筒直噴ターボがラインナップされ、5速MT(0.9L)と6速EDC(1.2L)が組み合わされました。また、1.6Lの直列4気筒直噴ターボを搭載したホットハッチモデル「ルーテシア R.S.(ルノースポール)」も用意。

今回の新型で5代目となるルーテシア。ルノー・ジャポンの大極司代表は、名車「ルノー サンク」にあやかって、5代目(5はフランス語で「サンク」)ルーテシアは「サンクの愛称で呼んでもらえるとうれしい」と、頬を緩めていました。

【東京モーターショー・コンパニオン2019】全メーカー108人撮り下ろし!超速報

※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この下にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード