MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ルノー > ルノー新型SUV「アルカナ」8月に世界初公開!ボディサイズや価格から日本での発売は?
ルノー

更新

ルノー新型SUV「アルカナ」8月に世界初公開!ボディサイズや価格から日本での発売は?

ルノー新型クーペSUV「アルカナ」世界初公開!

ルノー 新型 アルカナ
ルノー 新型 アルカナ

2018年8月29日モスクワ国際モーターショーにて、ルノーは新型クーペSUV「アルカナ」を世界初公開しました。
車名の「Arkana(アルカナ)」は、秘密や神秘を意味する単語「Arcanum(アーケイナム)」に由来するとのこと。

BMWのSAVのような流麗なデザインで、比較的車高も低く設定されているクーペSUV。ルノーはアルカナについて「セダンとSUVをパーフェクトなバランスで融合したデザイン」としています。

ルノー 新型アルカナのデザイン

ルノー 新型 アルカナ

新型アルカナのボディサイズは「キャプチャー」より大型化

ルノー キャプチャー

ルノー キャプチャー

新型アルカナはCセグメントに属し、ボディサイズはルノーのコンパクトSUV「キャプチャー」より一回り大きなものになるとのこと。新型アルカナのボディサイズは、全長が4,400mm以下、全幅は1,800mm以下程度になると予想します。

新型アルカナの車両価格は?

新型アルカナが日本で発売される場合の新車車両価格を、現在発売中の一回りコンパクトなSUV「キャプチャー」から予想します。キャプチャーの車両価格が約270万円〜であることを踏まえると、新型アルカナは約300万円程度になると思われます。

新型アルカナ日本発売の可能性

ルノー 新型 アルカナ

果たして、新型アルカナが日本国内に導入される可能性はあるのでしょうか。新型アルカナは、まずロシア国内で販売され、その後順次世界中に導入されるとのこと。近年ルノーは日本市場に積極的に新型車を導入しており、新型アルカナが世界展開されるとなれば、国内でも販売される可能性はあるでしょう。

比較的お手頃でありながら、個性的なデザインの車のラインナップが多いルノー。新型アルカナを日本で発売することはあるのか。今後の動向に期待が高まります。

ルノーの新型車についてはこちら

すべての画像を見る (7枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

関連キーワード