MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > プーチン大統領の乗るロシアのロールスロイス「アウルス・セナート」登場!
メーカー・車種別

更新

プーチン大統領の乗るロシアのロールスロイス「アウルス・セナート」登場!

プーチン大統領専用リムジン「アウルス セナート」に市販モデルが登場!

プーチン大統領専用 アウルス セナートリムジン

プーチン大統領専用 アウルス セナートリムジン
kremlin.ru CC 表示 4.0 / CC BY 4.0
出典 : https://commons.wikimedia.org/

ロシアの国産自動車ブランド「AURUS(アウルス)」の第一弾となる高級セダン「セナート」の市販モデルが、モスクワモーターショー2018に世界初公開されました。セナートは、2018年5月に行われたプーチン大統領の4期目就任式に、大統領専用車「セナート・リムジン」として既に発表されていますが、今回発表されたモデルは装甲や防弾能力のない一般人向けとして販売されます。

一般的に自動車の開発・生産は民間企業が行いますが、セナートの開発を手掛けたのは、「ロシア国家科学研究センター(NAMI)」という国営の組織です。「NAMI」は、エンジンなどの技術開発、試作や解析、走行テストからスタイリング提案まで、あらゆる領域における開発業務をワンストップで行っており、ロシアのエンジニアリングの最高峰がセナートに込められているといっても過言ではないでしょう。

アウルス セナートの外装はロールスロイス風?

アウルス セナートの外装は、装甲性能を除けばセナート・リムジンと同様のスタイリングが施されています。フロントの大型グリルが圧倒的な威圧感を生み出し、全体像はクラシカルかつモダンな時代を超越した美しいデザインでまとめられています。

アメリカの大統領専用車 ビースト

オバマ・モービル ザ・ビースト

同じ大統領専用車である、現在アメリカのトランプ大統領が乗っている「ビースト」とセナートを比較すると、セナートの方が落ち着きや上質感があり、英国のロールスロイスを彷彿とさせます。

ロールスロイス 注目の新型車についてはこちら

ロールスロイス新型カリナン価格は3800万円から!初の超高級SUVをついに日本初公開

ロールスロイス新型ファントム最新情報!価格は5000万超えでスペックや発売日は?

アメリカ大統領専用車「ビースト」についてはこちら

「ビースト」は大統領専用車!超防弾&対テロ仕様の驚愕スペックを見よ|トランプの車

アウルス セナートの超豪華な内装設備

The new Russian luxury car #Aurus Senat based on the Unified Modular Platform is powered by a powerful V8 4.4L engine with 598 hp, has a 9-speed automatic transmission providing for a fast and smooth acceleration #RussianCars #MIAS2018 pic.twitter.com/cDUZE8s3zs— Russia in RSA ???????? (@EmbassyofRussia) 2018年8月30日

アウルス セナートは、ロールスロイスと同じく高級車の中でも”超”が付く高級車に分類されます。その内装は、最高品質の本革と上質な木材をふんだんに使用しており、8つのモードを備えるLEDバックライトが装備されるなど、快適性は車の室内とは思えないほど。さらに、気候制御や車両制御の役割を持つセンターコンソールは、直感的で先進的なインターフェースとなっています。

アウルス セナートはポルシェとの共同開発エンジンを搭載

ポルシェ 正方 エンブレム

アウルス セナートの開発に参画した組織に注目してみると、なんと「ポルシェ」の名前が。セナートに搭載されるエンジンは、ポルシェがセナートのために”特別に”開発した4.4LのV型8気筒ツインターボエンジンです。同エンジンを搭載したセナートは、NAMIによれば0-100km/h加速は6秒を切るとのことで、同時に「加速はビーストよりも速い」と説明されています。

さらに、セナートはロシアの気候や道路の特性を考慮して特別に開発されており、V8エンジンを搭載しながら、ハイブリッド駆動の4WDというメカニカル構成に一切の隙がありません。

ポルシェ 注目の新型車についてはこちら

ポルシェ新型911スピードスター コンセプト市販化決定!スペックと価格や発売日は?

ポルシェ新型カイエンクーペが正式発表!日本発売は2020年か

ポルシェ初ピュアEV新型は「タイカン」に!ミッションEの市販型の日本発売日は2020年でスペックと価格は?

アウルス セナートが搭載する最新鋭装備の数々

アウルス セナート

アウルス セナート

アウルス セナートは、「世界一安全」とされる大統領専用車をベースにしているだけあって、安全・快適装備には最先端のものが採用されています。

現在ロシアでは新型車に装着が義務づけられている「ERA-GRONASS」という、ロシア独自のGPS、”グロナス”を用いた緊急通報システムをはじめとして、セナートは先進運転支援システムや、クルーズコントロール、自動緊急ブレーキ、対歩行者衝突予防システム、道路標識認識システム、ブラインドスポット・モニタリングシステムなど、多種多彩な安全・快適装備を備えています。

アウルス セナートの本格デビューは2019年か?

Aurus Senat, the ultimate Russian Luxury Car. 859hp announced.
Looks like a RR Phantom ViIII but with normal rear doors, thing that I love and makes me give a “10” to this car. Lots of successes for this new brand.
(a secret, I don’t loke at all coach or suicide doors): I want 1! pic.twitter.com/N1a2Xuy7W8— Don Pedro de Gracia (@dnpedrodegracia) 2018年8月31日

アウルス セナートの市販モデル発表は、現段階ではワールドプレミアといえるほどの位置づけではなく、次なる舞台は2019年に開催されるジュネーブモーターショーになるとのこと。

現状として、NAMIには生産設備がなく、アウルスも工場を持っていないため、セナートが一般顧客の手に渡るまでに多くのプロセスを経る必要がありそうです。しかし、アウルスは既に世界中のラグジュアリーカーを取り扱う大手ディーラー数社と販売契約を結んだと発表しています。

日本では一般的に認知されていないロシア車ですが、アウルス セナートのワールドプレミアにどれだけ注目が集まるのでしょうか?

【日本】御料車や天皇の愛車についてはこちら

御料車「センチュリーロイヤル」とは?天皇陛下退位後はどうなる?

天皇の愛車はホンダインテグラ!皇族のロイヤルな御料車の秘密とは?

【アメリカ】大統領専用車についてはこちら

「ビースト」は大統領専用車!超防弾&対テロ仕様の驚愕スペックを見よ|トランプの車

【イギリス】ロイヤルウエディングに使われた車についてはこちら

ジャガー E-TYPE ZEROとは?英国ロイヤルウエディングに使われた理由

高級車ランキングはこちら

VIPカー人気・おすすめ車種ランキングTOP10【画像あり】

【高級車ランキング 現行・外車 2018年最新版】日本で購入できる高級外車の価格は?

【高級車ランキング 現行・国産車 2018年最新版】日本一高い高級車の価格は?

こちらの記事もおすすめ

ロールスロイスとは?ルーツや歴史を紹介!

すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!

関連キーワード