MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ポルシェ > 【ポルシェのSUV】新車全14車種一覧比較&口コミ評価|2020年最新版
ポルシェ

更新

【ポルシェのSUV】新車全14車種一覧比較&口コミ評価|2020年最新版

ポルシェのSUVは現在全14車種。これをクラス順に掲載しました。クルマ選び、比較検討にご活用ください。

マカン

斜め前から見たポルシェ マカン
現行モデル発売年月:2018年10月マイナーチェンジ
マカン 新車価格:712万円

概要

ポルシェ マカンは、スポーティーなミドルクラスSUVです。全長4,695mmのボディに、直4 2.0Lターボエンジンを搭載。エンジンスペックを最高出力185kW[252PS]、最大トルク370N・m[37.7kgm]としています。クロスオーバーSUVとしての完成度の高さがマカンの魅力です。スポーツ走行に堪える高剛性ボディを備えながら、乗り心地は快適。後席と荷室ともに広く、ファミリーユースに対応します。

口コミ・評価

ポルシェ マカンの試乗記では、ステアリングフィールを高評価するコメントが目立ちます。フロントの軽さを活かした、クリアな操作感が好評。「ハンドリングは全SUVの中でもベスト」との感想が見られます。マカンはエンジン性能も好評。「高回転で本領発揮」「エンジンを回して楽しむモデル」といったコメントが見られました。この一方で「低回転のトルクが物足りない」との感想も見られます。ユーザーの口コミにおいても、マカンのハンドル性能は好評です。居住性も高評価されており、実用性の高さを伺わせます。

マカンS

斜め前から見たポルシェ マカンS
現行モデル発売年月:2018年12月マイナーチェンジ
マカンS 新車価格:875万円

概要

ポルシェ マカンSは、マカンの高性能バージョンです。搭載エンジンはV6 3.0Lツインターボ。パワースペックを最高出力260kW[354PS]、最大トルク480N・m[49kgm]としています。マカンSはブレーキも高性能です。大径ローターを備える、対向6ピストン式フロントブレーキを搭載。V6エンジンのビッグパワーに対応すべく、ノーマルのマカンより制動力を高めています。マカンSは、マカンシリーズの中核モデル。ポルシェのSUVと呼ぶに相応しい性能で、ファンの期待に応えてくれます。

口コミ・評価

ポルシェ マカンSの試乗記では、サスペンションの仕上がりや、走りの俊敏性が高評価されています。サスペンションに関しては、特にオプションのエアサスペンションが好評。「車体姿勢をフラットに保ってくれる」「不快なショックを受ける場面が少ない」といったコメントが散見されます。走りに関しては、トルクフルなエンジンを活かした俊敏な動きが好評です。ただし、「低回転のエンジンフィールはややラフ」との感想も見られます。ユーザーによるマカンSの口コミでは、燃費の悪さを指摘する意見が目立ちました。

マカンGTS

斜め前から見たポルシェ マカンGTS
現行モデル発売年月:2019年12月マイナーチェンジ
マカンGTS 新車価格:1,039万円

概要

ポルシェ マカンGTSは、マカンをよりスポーティーにチューニングしたモデルです。新開発のV6 2.9Lツインターボエンジンを搭載。最高出力280kW[380PS]、最大トルク520N・m[53kgm]のハイパワーを誇ります。電子制御ダンパーのチューニングによる15mmの車高ダウン(マカン比)、20インチホールの採用など、マカンGTSの改造点は多数。実用性を保ちつつ、キレのある走りを楽しめるモデルに仕上げられています。

口コミ・評価

ポルシェ マカンGTSの試乗記では、ハンドリングの正確性や、高次元のコーナリング性能を称えるコメントが目立ちます。ハンドリングに関しては、操舵応答性の正確さが好評です。コーナリング性能については、「路面とのコンタクト感に優れる」「少々のオーバースピードも許容する」といったコメントが見られます。この一方で、「乗り心地はあまりよくない」とのコメントも見られました。ユーザーの口コミにおいても、マカンGTSの乗り心地はやや不評。「家族で乗るならエアサスが必須」との意見が見られます。

マカン ターボ

斜め前から見たポルシェ マカン ターボ
現行モデル発売年月:2019年8月マイナーチェンジ
マカン ターボ 新車価格:1,219万円

概要

ポルシェ マカン ターボは、マカンシリーズの最上級モデルです。搭載エンジンはV6 2.9Lツインターボ。パワースペックは最高出力324kW[440PS]、最大トルク550N・m[56kgm]と強力です。ブレーキには、制動力と耐摩耗性に優れる「PSCB」を採用。エクステリアには専用フロントバンパーと、2重デザインのルーフスポイラーを装備しています。強力な加速力と、卓越したコーナリング性能がマカン ターボの魅力です。購買ターゲットは、超高性能SUVを求めるポルシェファン。

口コミ・評価

ポルシェ マカン ターボの試乗記では、エンジン性能とコーナリング性能への言及が目立ちます。エンジン性能に関してはアクセルレスポンスのよさや、吹け上がりのシャープさが好評。ただ、加速感について「ドラマチックな感じではない」との意見もあります。コーナリング性能に関しては「マカン ターボの真骨頂」「不思議なほどの安定感」といったコメントが見られました。ユーザーによるマカン ターボの口コミには、「走行安定性が高い」との感想が寄せられています。後部座席が狭いとの意見も多く見られました。

カイエン

斜め前から見たポルシェ カイエン
現行モデル発売年月:2017年8月フルモデルチェンジ
カイエン 新車価格:1,031万円

概要

ポルシェ カイエンは、スポーティーな高級SUVです。全長4,920mmのボディに、V6 3.0Lターボエンジンを搭載。最高出力250kW[340PS]、最大トルク450N・m[45.9kgm]のスペックを有しています。現行型(3代目)カイエンのボディサイズは、歴代モデルで最もビッグ。居住空間は広く、荷室容量も770Lと余裕があります。軽快な走りもカイエンの魅力です。四輪操舵システムを採用し、俊敏なコーナリングを実現。ワインディングを楽しめる、快適なSUVに仕上げられています。

口コミ・評価

ポルシェ カイエンの試乗記では、エンジンや足まわりの出来映えを評価するコメントが見られます。エンジンに関するコメントで散見されるのは、「スムーズで扱いやすい」「レスポンスがよくターボラグも感じない」との声。足まわりについては「オプションなしでも完成度が高い」とのコメントが見られました。ジャーナリストによるカイエンの総合評価は上々で、「ノーマルでも十分スポーティー」「期待に応える仕上がり」とのコメントが目立ちます。ただし「エンジンサウンドは物足りない」との意見も見られました。

カイエンS

斜め前から見たポルシェ カイエンS
現行モデル発売年月:2017年8月フルモデルチェンジ
カイエンS 新車価格:1,355万円

概要

ポルシェ カイエンSは、カイエンのアップグレード版です。搭載エンジンは、V6 2.9Lツインターボ。最高出力324kW[440PS]、最大トルク550N・m[56.1kgm]の高性能ユニットが与えられています。エンジン以外のカイエンとの主な相違点は、ブレーキとホイールです。強力なエンジンの搭載に合わせて、ブレーキを前後ともに強化。ホイールは専用デザインの19インチアルミとし、精悍なイメージを高めています。カイエンSの購買ターゲットは、SUVにポルシェの走りを求めるユーザー。

口コミ・評価

ポルシェ カイエンSの試乗記では、エンジン特性を高く評価するコメントが多く見られます。ジャーナリストに評価されているのは、力強く柔軟なトルク特性です。幅広い回転域で最大トルクが発生することから、「どの速度域でも即座に加速が得られる」「重量級SUVに向くエンジン特性」と評されています。このほか試乗記では「ポルシェのSUVにしては走りの刺激が足りない」とするコメントも見られました。ユーザーによるカイエンSの口コミでは、車内静粛性とコーナリング性能が高評価されています。

カイエン ターボ

斜め前から見たポルシェ カイエン ターボ
現行モデル発売年月:2017年9月フルモデルチェンジ
カイエン ターボ 新車価格:1,937万円

概要

ポルシェ カイエン ターボは、カイエンのハイパフォーマンスモデルです。V8 4.0Lツインターボエンジンを搭載。最高出力404kW[550PS]、最大トルク770N・m[78.5kgm]のビッグパワーを誇ります。ブレーキシステムには、耐久性と耐フェード性に優れる「PSCB」を採用。フロントブレーキには10ピストン固定式キャリパーを与え、制動コントロール性を高めています。ポルシェSUVの中で、カイエン ターボは最強のガソリンモデル。その走りはスポーツカーファンをも納得させます。

口コミ・評価

ポルシェ カイエン ターボの試乗記では、動力性能や乗り心地を高く評価するコメントが目立ちます。動力性能の評価で見られるのは、「怒濤の加速」「途方もない加速」といったコメント。乗り心地については、「ソフトで浮遊感がある」と評されています。このほか試乗記では、直進安定性やステアリング応答性の高さを評価するコメントが見られました。ユーザーによるカイエン ターボの口コミにおいても、エンジン性能や乗り心地を高評価するコメントが目立ちます。車内の遮音性を評価するコメントも見られました。

カイエン E-ハイブリッド

斜め前から見たポルシェ カイエン E-ハイブリッド
現行モデル発売年月:2019年6月ニューモデル
カイエン E-ハイブリッド 新車価格:1,239万円

概要

ポルシェ カイエン E-ハイブリッドは、カイエンのPHV(プラグインハイブリッド)モデルです。パワートレインは、ガソリンモデルと共通のV6 3.0Lターボエンジンに、モーター1基を加えたシステム。総合出力を340kW[462PS]、総合トルクを700N・m[71.4kgm]としています。多くのPHVと同じく、カイエン E-ハイブリッドはモーター走行が可能です。EV走行時の最高速度は135km/h、航続距離は44km。環境に配慮しつつ、快適な走りを楽しめます。

口コミ・評価

カイエン E-ハイブリッドの試乗記では、走りの滑らかさを伝えるコメントが目立ちます。特に高評価されているのは、ハイブリッドシステムとトランスミッション(8速AT)。ハイブリッドシステムに関しては、「動力源の使い分けがスムーズ」とのコメントが見られます。8速ATについては変速の滑らかさと、パワートレインとの連携が好評。「回転数を気にせずパワーを引き出せる」と評されています。このほかのコメントには「ブレーキの感触に違和感がある」との意見も見られました。

カイエン ターボS E-ハイブリッド

斜め前から見たポルシェ カイエン ターボS E-ハイブリッド
現行モデル発売年月:2019年8月ニューモデル
カイエン ターボS E-ハイブリッド 新車価格:2,370万円

概要

ポルシェ カイエン ターボS E-ハイブリッドは、カイエンシリーズの最上級モデルです。パワートレインの構成は、V8 4.0Lツインターボエンジン+モーター1基。システム総合出力を500kW[680PS]、総合トルクを900N・m[91.8kgm]としています。シリーズ最強のパワートレインが生むスピードは、強力で過激。0-100km/h加速3.8秒、最高速度295km/hをマークします。カイエン ターボS E-ハイブリッドの購買ターゲットは、最強のSUVを求めるセレブ。

口コミ・評価

ポルシェ カイエン ターボS E-ハイブリッドの試乗記では、パワートレインを高評価するコメントが目立ちます。多く見られるのは、「スムーズで力強い加速」「市街地でも扱いやすい」といったコメント。燃費性能も高く評価されており、PHVとしての完成度の高さを感じさせます。一方、コーナリング性能についての評価は、著しくありません。「車体の重さを意識せざるを得ない」「コーナリング性能はカイエン ターボが勝る」といったコメントが見られます。

カイエン クーペ

斜め前から見たポルシェ カイエン クーペ
現行モデル発売年月:2019年3月ニューモデル
カイエン クーペ 新車価格:1,136万円

概要

ポルシェ カイエン クーペは、カイエンをクーペライクにアレンジしたモデルです。フロントフェンダーとボンネットを除く、ほとんどのエクステリアパーツを一新。なだらかなルーフラインが目を引く、スポーツ感あるデザインにリメイクされています。搭載エンジンは、カイエンと共通のV6 3.0Lターボ。ボディは低重心化され、コーナリング重視のセッティングに変更されています。車内にはスポーツシート4座を装備。大人のドライブに適する、スペシャリティSUVに仕立てられています。

口コミ・評価

カイエン クーペの試乗記では、走りに関する多様なコメントが見られます。肯定的なコメントに見られるのは、「エンジンパワーは必要十分」「乗り心地が滑らか」といった評価。この一方で、「エンジンが物足りない、選ぶなら上位モデル」「走りは優秀だがカイエンとの差はない」とのコメントも目立ちます。このほか少数ながら、「ロードノイズが気になる場面がある」とのコメントも見られました。ユーザーによるカイエン クーペの口コミも調査しましたが、情報は少数。参考になるレベルの意見は見られませんでした。

カイエンS クーペ

斜め前から見たポルシェ カイエンS クーペ
現行モデル発売年月:2019年5月ニューモデル
カイエンS クーペ 新車価格:1,434万円

概要

ポルシェ カイエンS クーペは、カイエン クーペの走行性能を高めたモデルです。主な強化ポイントは、エンジンと前後ブレーキ。エンジンはカイエンSと共通の、V6 2.9Lツインターボを搭載しています。ブレーキはディスクを大径化したほか、高性能なキャリパーを採用。制動力とコントロール性の高いシステムとしています。カイエンS クーペは、走り一辺倒のモデルではありません。居住空間は広く、荷室容量も625Lと実用的。ドライブはもとよりレジャーにも活躍します。

口コミ・評価

ポルシェ カイエンS クーペの試乗記では、走りの楽しさを伝えるコメントが多く見られます。高評価されているのは、エンジンの吹け上がりや、ステアリングフィール。「爽快に吹け上がるキレのよいエンジン」「リニアなハンドル特性でコーナリングが楽しい」といった、肯定的なコメントが目立ちます。このほか上位モデルと比較して、「日本で乗るならカイエンS クーペがベストバランス」とのコメントも見られました。

カイエン ターボ クーペ

斜め前から見たポルシェ カイエン ターボ クーペ
現行モデル発売年月:2019年3月ニューモデル
カイエン ターボ クーペ 新車価格:2,011万円

概要

ポルシェ カイエン ターボ クーペは、強烈な動力性能を誇るクーペSUVです。カイエン ターボと共通の、V8 4.0Lツインターボエンジンを搭載。走行性能もカイエン ターボとほぼ同じで、0-100km/h加速は3.9秒と発表されています。実用面では荷室容量598L(4名乗車時)を確保。下位グレードやカイエン ターボ(荷室容量745L)に劣るものの、スポーツモデルとして見れば実用性は十分です。スタイリッシュな超高性能SUVを求めるセレブに、カイエン ターボ クーペはマッチします。

口コミ・評価

ポルシェ カイエン ターボ クーペの試乗記では、走行性能を高評価するコメントが目立ちます。車重を感じさせない軽快なハンドリングや、高次元のコーナリング性能が好評。8速ATの出来映えも高く評価されています。この一方で、「車との一体感が薄い」「走りの楽しさは感じられない」といったコメントも見られました。より否定的な意見として、「足まわりが硬すぎる」とのコメントも少数ながら見られます。

カイエン E-ハイブリッド クーペ

斜め前から見たポルシェ カイエン クーペ
現行モデル発売年月:2019年9月ニューモデル
カイエン E-ハイブリッド クーペ 新車価格:1,300万円
画像は、カイエン クーペ

概要

ポルシェ カイエン E-ハイブリッド クーペは、PHV仕様のクーペSUVです。パワートレインは、V6 3.0Lターボエンジン+モーター1基(カイエン E-ハイブリッドと共通)。0-100km/h加速5.1秒(オプション装着車)、最高速度253km/hの走行性能を有します。燃費性能は、欧州の「NEDC」に基づく計測で最高32.3km/Lと優秀。カイエン クーペのスタイルはそのままに、環境性能の高いモデルに仕上げられています。

カイエン ターボS E-ハイブリッド クーペ

斜め前から見たポルシェ カイエン ターボS E-ハイブリッドクーペ
現行モデル発売年月:2019年8月ニューモデル
カイエン ターボS E-ハイブリッド クーペ 新車価格:2,420万円

概要

ポルシェ カイエン ターボS E-ハイブリッド クーペは、究極と形容するに相応しいクーペSUVです。V8 4.0Lツインターボエンジン+モーター1基を搭載。停止状態からわずか3.8秒で100km/hに達する動力性能を誇ります。同モデルは、環境性能も優秀です。欧州の燃費計測方法「NEDC」では、約25.6〜27km/Lの平均燃費を記録しています。さらには、航続距離40km、最高速度135km/hのEV走行が可能。トップモデルの名に恥じない性能で、セレブを満足させます。

おすすめ関連記事

この記事の執筆者
加藤 貴之

関連キーワード