MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ポルシェ > 911 > タルガ > ポルシェ新型911「タルガ」を発表!これで992型911の役者が揃い終わる
タルガ

更新

ポルシェ新型911「タルガ」を発表!これで992型911の役者が揃い終わる

すでに8代目992型にフルモデルチェンジした新型911。クーペとカブリオレは発表されています。遅れて2020年5月18日に「タルガ」がドイツのポルシェ本社で発表、国内発売も開始しています。

新型ポルシェ 911 タルガ
2台

先代よりもパワーアップ

新型ポルシェ 911 タルガ
車両真上から俯瞰
「タルガトップ」と呼ばれる電動開閉式ルーフ。開閉所要時間は19秒。

ボディサイズ

全長4,519mm
全高1,297mm
全幅1,852mm
ホイールベース2,450mm
車両重量4:1,665kg
4S:1,675kg
新型ポルシェ 911 タルガ
リア
911タルガのラインナップは「4」と「4S」の2タイプ。画像は「4S」。

スペック・パワートレイン

  タルガ4 タルガ4S
エンジン 水平対向6気筒3.0Lツインターボ
トランスミッション 8速PDK(DCT
駆動方式 4WD
最高出力
(先代比)
385ps/6500rpm
(+15ps)
450ps/6500rpm
(+33ps)
最大トルク 450N・m/
1950-5000rpm
530N・m/
2300-5000rpm
0-100km/h加速/(*) 4.2秒/4.0秒 3.8秒/3.6秒

インテリアは1960-70年代の911をヒントにデザイン

新型ポルシェ 911 タルガ
インテリア
新型911タルガ4S
1964年〜1974年に生産された初代“901型”911のインテリア。
1964年〜1974年に生産された初代“901型”911のインテリア。

車両価格

タルガ41,729万円
タルガ4S2,060万円

タルガトップとは?その歴史

ポルシェ 911 2.0 タルガ(1967年)
ポルシェ 911 2.0 タルガ(1967年)画像の個体はリアウィンドウ部がソフトトップの初期型。1969年からの後期型は湾曲した固定式リアウィンドウを備えた。

タルガトップはルーフバーを残してルーフの部分のみが開くタイプのオープンカー。その歴史は初代ポルシェ911まで遡ります。

初代ポルシェ“901型”が1964年にデビューするとすぐにオープンカーの投入が検討されますが、主要販売先のアメリカでは、オープンカーが横転したときの安全性についての議論が巻き起こっており、ポルシェはロールバーを装備することで安全性を高める設計を行い販売したのがタルガトップの始まりです。

「タルガ」の名の由来は、かつてイタリアで開催されていた「タルガ・フローリオ耐久レース」から。ポルシェはこのレースで1966年から1971年まで5連覇を飾っています。

※画像はすべてポルシェAG広報

すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY編集部