MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ポルシェ > 911 > スピードスター > ポルシェ新型911スピードスターオールヌードのプロトタイプをスクープ!2020年春発売か
スピードスター

更新

ポルシェ新型911スピードスターオールヌードのプロトタイプをスクープ!2020年春発売か

ポルシェ新型911スピードスターの最新情報

【2019年2月】オールヌードのスピードスターをスクープ!

新型911 スピードスター:フロントビュー

ポルシェ 新型911 スピードスター_2019

新型911 スピードスター:リアビュー

ポルシェ 新型911 スピードスター_2019
2019年2月下旬に撮影されたスクープショット

911 GT3(991型)

ポルシェ 911 GT3 ツーリングパッケージ

ポルシェ 911 スピードスター とは、ポルシェの代名詞とも言える911のオープンモデルです。911スピードスター は過去に4モデルが生産されました。

先代(7代目:991型)最後の派生モデルとなる、新型911 ロードスターの市販型プロトタイプがスクープ。特徴は以下の通りで、「911 GT3」に酷似していると言えるでしょう。

・フロントバンパーに5つのエアインテーク
・ボンネットフード前方のスリット
・リアバンパーサイドのエアーアウトレット

パワートレインには、911GT3の4.0L 水平対向6気筒NAエンジン+6速MTから、最高出力:500PS / 最大トルク:459Nmを出力します。

【2018年10月】911スピードスターコンセプトの市販化が決定

新たに公開されたポルシェ 911スピードスターコンセプト

ポルシェ 911スピードスターコンセプト 第二弾

2018年10月2日、パリモーターショーにてポルシェ 911スピードスターの最新のコンセプトカーが出展されました。さらに、同車の市販化が決定。2019年前半から、世界限定1948台を生産する計画が発表されました。
台数の「1948」は1948年6月に「356ロードスター」の最初の1台が登録されたことに由来しています。

ポルシェ 911スピードスター コンセプトとは?

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

911スピードスターは、伝統の限定モデル「スピードスター」シリーズの最新モデルに位置し、同時に911シリーズ最後の派生型となります。

ポルシェは、ツッフェンハウゼンで開催される「ポルシェ スポーツカー70周年」公式祝賀会の一環として、「911スピードスターコンセプト」のワールドプレミアを行いました。

ワイド&ローなスタイリングに注目

ポルシェ 911スピードスター スパイショット フロント

ポルシェ 911スピードスター スパイショット

ポルシェ 911スピードスター コンセプト フロント

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

ポルシェ 911スピードスター スパイショット サイド

ポルシェ 911スピードスター スパイショット

ポルシェ 911スピードスター コンセプト サイド

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

ポルシェ 911スピードスター スパイショット リア

ポルシェ 911スピードスター スパイショット

ポルシェ 911スピードスター コンセプト リア

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

ポルシェ 911スピードスター コンセプト ヘッドライト

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

新型911スピードスターの外装は、「ワイド&ロー」を強調する傾斜の強いフロントウィンドウや、モータースポーツ黎明期にポルシェが慣例としていた飛散防止の十字型テーピングをモチーフにしたヘッドライト、そしてソフトトップを格納するリアデッキのデザインが特徴です。
シャシーは911GT3がベースとなっています。

無駄を極限まで省いた内装

ポルシェ911(現行型) 内装

ポルシェ911 内装

ポルシェ 911スピードスター コンセプト 内装

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

ポルシェ新型911スピードスターの内装は、コンセプトカーと現行型とを比較すると、大きな違いがないことがわかります。

市販モデルは、インパネ周りは現行型から大きく変わらず、フロントシート後部のデザインはコンセプトカーのものが採用される可能性が高いでしょう。

ポルシェ新型911スピードスターのスペック

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

新型911スピードスターのパワートレインは、現行911GT3の「4.0L 水平対抗6気筒エンジン」を搭載し、最高出力:500PS / 最大トルク:459Nmを発揮という情報です。

新型911スピードスターは、911GTSより軽量化されているためパワーウエイトレシオに優れ、911GTS以上にスポーティーな走りができるモデルとなるでしょう。

ポルシェ新型911スピードスターの発売日と価格は?

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

ポルシェ 911スピードスター コンセプト

新型911スピードスターの生産台数は、1948年6月に「356ロードスター」の最初の1台が登録されたことから、1948年にちなんだ1948台を予定しています。
2019年前半から生産を開始する予定で、年内には欧州にて発売が開始されるでしょう。日本への導入は早ければ2020年春頃と予想します。

新型911スピードスターの車両価格に関する情報はまだありません。
筆者としては、GT3ベースの限定車と考えれば2,500〜3,000万円といったところだと予想します。スピードスター生誕70周年の記念車という条件にて、プレミア価格がついて市場での取り引き価格が、1億円を超えるのではないかというメディアもあります。限定生産とはいえ1,948台でそのプレミア価格は楽観的でしょう。

(参考価格)911 GT3:2,115万円

911の中古車情報はこちら

最新「911」中古車情報
本日の在庫数 585台
平均価格 961万円
本体価格 138~5,980万円
911の中古車一覧へ

【おさらい】伝統のポルシェ スピードスターとは?

ポルシェ 356スピードスター 1956年式

ポルシェ 356スピードスター 1956年式
ポルシェ911 スピードスター 歴代モデル
年式通称ベース車生産台数
1950年356スピードスター356約4,722台
1989年930スピードスター2代目911(930型)約2,065台
1993年964スピードスター3代目911(964型)約970台
2010年997スピードスター6代目911(997型)約356台

ポルシェ スピードスターは、ポルシェの伝統であり、限定モデルで過去68年の間に4つのモデルしか存在しないとても希少な存在です。
今回の新型911(991型)スピードスターは、8年振りの復活となる5モデル目のスピードスターです。

ポルシェ911スピードスターは、通常モデルよりフロントガラスが低く傾斜したオープン2シーターモデルで、ソフトトップを格納する「ダブルバブル」のハードカバーもスピードスターの専用アイテムです。911スピードスターは、低重心化と軽量化によりスポーティーな走りを実現した911の中でもよりストイックなモデルと言えます。

ポルシェ991型は世代交代し992型へ

ポルシェ 911新型(922)プロトタイプ画像

現行のポルシェ911(991型)は、新型911スピードスターをもって最後のモデルとなり、次期992型にバトンタッチすることとなります。

次世代の992型では、現行モデルをさらに昇華させた上に、2021年にPHEVモデルが投入されると予想します。

新型911(992型)の関連情報はこちら

最新「911」中古車情報
本日の在庫数 585台
平均価格 961万円
本体価格 138~5,980万円
911の中古車一覧へ
すべての画像を見る (18枚)

関連する記事

この記事の執筆者
宮代ツトム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!