MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ポルシェ > 911 > GT3 > 次期新型ポルシェ911 GT3をスクープ!プロトタイプは市販型に近づく
GT3

更新

次期新型ポルシェ911 GT3をスクープ!プロトタイプは市販型に近づく

ポルシェのスポーツカー、911の最高峰「GT3」次期新型プロトタイプのスパイショットとともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

市販型最終デザインが見えてきた!

次期新型ポルシェ 911 GT3 プロトタイプ スパイショット
フロント
次期新型ポルシェ 911 GT3は、ドイツのニュルブルクリンクのコースでスパイショットされた。
次期新型ポルシェ 911 GT3 プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド
ボンネット、鼻先には2箇所のエアインテークが見える。これは「NACA」ダクトと呼ばれるようである。空気の流れは車両先端下部からボンネット上に抜ける。
バンパーの中央部には大きな開口部、両サイドにはL字型のエアインテークが設けられている。
次期新型ポルシェ 911 GT3 プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
ホイールはY字型のスポークのデザイン、センターホイールキャップ方式となっている。黄色いブレーキキャリパー、カーボンブレーキが確認できる。
次期新型ポルシェ 911 GT3 プロトタイプ スパイショット
リア・ボディサイド
リアには大型のウィングを装着。
現行911 GT3 RS
リア
現行911 GT3 RS
次期新型ポルシェ 911 GT3 プロトタイプ スパイショット
リアウィング部分拡大
リアウィングは支柱の上から支える方式。この支柱の形がアヒルの首に似ていることから「ダックネックウィング」と呼ばれる。
次期新型ポルシェ 911 GT3 プロトタイプ スパイショット
リア
リアバンパーの両端の丸い凹みはカモフラージュの様子。何かデザインされると思われる。

パワートレイン

パワートレインは新開発の水平対向6気筒NA(自然吸気)エンジンに6速マニュアルないしはDCTの組み合わせとなる模様。最高出力は520ps/9,000rpmとされている。

発表時期

世界発表は2020年後半の予想となっているが、新型コロナウィルスの影響でインターネット上でのワールドプレミアとなる可能性が高い。

ポルシェ 911 GT3とは?

ポルシェ 911 GT3 現行モデル リア
ポルシェ 911 GT3 現行モデル

自動車レースの国際規格「グループGT3」にそのまま参戦できるロードカー(公道を走れる車)としてデビュー。ポルシェがレースで勝つためにつくった市販車が「911 GT3」。「グループ GT2」の規格に合わせて開発、市販化された「911 GT2」も生産販売されています。

最新「911」中古車情報
本日の在庫数 645台
平均価格 957万円
本体価格 162~3,380万円
911の中古車一覧へ

ポルシェの新型車デビュー予想

ポルシェの新型車、モデルチェンジのスクープ情報、スパイショットは下記の記事からご確認ください。

すべての画像を見る (8枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!!