MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ポルシェ > 911 > GT3 > 最強ポルシェ 911 GT3「R」レーシングカーモデルをスクープ!
GT3

更新

最強ポルシェ 911 GT3「R」レーシングカーモデルをスクープ!

ポルシェ 911 GT3シリーズに新たなレーシングモデルのスクープがスパイショットとともにMOBY編集部に入ってきました!前回のスクープ、次期新型GT3GT3ツーリングに続く第3弾をお届けします。

今度は「R」ニュル王者復活を目指す

新型ポルシェ 911 GT3 R プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド
車体全体にカモフラージュ柄が施されているが、偽装は軽めでディテールが比較的よくわかるプロトタイプ。
フロントはバンパー下部のスプリッター、ボンネットに空気取り入れのためのフードスクープ、ボディサイドは拡張されたサイドスカートが確認できる。
新型ポルシェ 911 GT3 R プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
巨大なスワンネックウィング
リアは大型のスワンネック型のウィング、ディフューザーが、室内にはロールケージが確認できる。また、タイヤはスリックタイヤを装着している模様。本格的なレーシング仕様となっていた。
サーキットを走る新型ポルシェ 911 GT3 R プロトタイプ スパイショット
コースの金網越しに撮影
スパイショットの撮影は、ドイツのニュルブルクリンクにて。数人のポルシェのファクトリードライバーが数日に渡ってテストドライブを行っていたとのこと。

パワートレイン

ポルシェ 911 GT3 R のパワートレインについての細かいスクープ情報はありませんでしたが、現行モデルに搭載される水平対向6気筒ターボをチューンナップし、現行の最高出力550psを上回ることは間違いないようです。

発表時期

今回のスクープは、レーシングカーのプロトタイプであるため、市販化されるものではないようです。新型コロナウイルスの影響で延期されている、ニュルブルクリンク24時間耐久レースで使用されるマシンには間違いなさそうです。

ポルシェは2018年のニュルブルクリンク24時間耐久レースを制していますが、2019年は優勝を逃しています。今年のニュル24時間は王者奪還を狙う模様です。

ポルシェ 911 GT3 とは?

911型 ポルシェ 911 GTS RS 現行モデル
911型 ポルシェ 911 GTS RS(現行モデル)
(画像:ポルシェ広報)

初代911「901型」は1964年にデビュー、以降改良が重ねられ現行モデルは8代目となる「992型」で2018年にフルモデルチェンジを受けています。なお、GT3シリーズのみ、7代目「991型」が継続して販売されています。

その911シリーズの中で国際自動車連盟が定める「GT3」クラスのレース規格に準じたモデルが、「911 GT3」となります。

「911 GT3」の新車車両価格は2,115万円、「911 GT3 RS」は2,692万円となっています。

ポルシェの新型車デビュー予想

今後ポルシェからデビューが予想される新型車、モデルチェンジの予想情報、最新スクープは下記の記事からご確認ください。

執筆者プロフィール
MOBY新型車スクープ&予想チーム
MOBY新型車スクープ&予想チーム
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事