MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ポルシェ > 911 > カブリオレ > ポルシェ 911ターボ カブリオレをスクープ!ターボSの下位互換でも600馬力
カブリオレ

更新

ポルシェ 911ターボ カブリオレをスクープ!ターボSの下位互換でも600馬力

2020年3月に新型ポルシェターボSとそのカブリオレが欧州で発表されましたが、その下位モデルとなる“S”がつかない「911ターボ カブリオレ」のプロトタイプがスパイショットされ、MOBY編集部に入ってきました。

下位グレードでも600馬力!

新型ポルシェ ターボ カブリオレ プロトタイプ
フロントマスク
カモフラージュが一切施されていない状態でスパイショットされた。
ターボS」と比較してバンパー下のエアロパーツが控えめ。
2020年4月発表の「911ターボS カブリオレ」
2020年4月発表の「911ターボS カブリオレ
(画像:ポルシェ ドイツ広報)
新型ポルシェ ターボ カブリオレ プロトタイプ
フロントとボディサイド
新型ポルシェ ターボ カブリオレ プロトタイプ
ボディサイド
ホイールに注目。「ターボS」ではセンターロックホイールを採用しているが、プロトタイプは一般的な5穴ホイールを履いている。
新型ポルシェ ターボ カブリオレ プロトタイプ
リアとボディサイド
リアバンパーのエアロパーツも若干控えめ。
2020年4月発表の「911ターボS カブリオレ」
2020年4月発表の「911ターボS カブリオレ」
(画像:ポルシェ ドイツ広報)
新型ポルシェ ターボ カブリオレ プロトタイプ
幌を格納ないしは開きながらの走行を後ろから撮影
新型ポルシェ ターボ カブリオレ プロトタイプ
幌を畳んだ状態
新型ポルシェ ターボ カブリオレ プロトタイプほか複数のテスト車両
複数車種のプロトタイプがテスト走行をしていた模様。

パワートレイン

新型911ターボSに搭載される最高出力650psを発生する水平対向6気筒3.8Lツインターボエンジンに、8速PDK(DCT)、四輪駆動のパワートレインは同じで最高出力を600psに抑えられた設定になる模様。50ps減りますが、先代ターボSの533psに比べると大幅にパワーアップといえます。

発表時期

ポルシェ 911ターボとカブリオレのワールドプレミアは、2020年後半の予想となっています。

「ポルシェ 911ターボS」とは?

2020年4月発表の「911ターボS」と「911ターボ カブリオレ」
(画像:ポルシェ ドイツ広報)

ポルシェ 911のラインナップ構成は、ベースモデルとなるのが自然吸気エンジンを搭載した「カレラ」シリーズ、その上にターボエンジンを搭載した「ターボS」、最高峰が「GT3」シリーズとなっています。現行モデルは「992」型と呼ばれる8代目、2018年11月発表のカレラから順次各種モデルがデビューしています。

2020年4月にデビューした“992”ポルシェ 911 ターボSとカブリオレは、最高出力650ps、0-100km/h加速はクーペのターボSで2.7秒となっています。

新車車両価格は「ターボS」が2,892万円、「ターボS カブリオレ」が3,180万円。

ポルシェの新型車予想情報、スクープが続々!

ポルシェからデビューが予想されている新型車、モデルチェンジのスクープ情報、スパイショットは下記の記事からまとめてご確認ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (10枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!