MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > ポルシェ > 718 > ケイマン > 新型ポルシェ ケイマン GT4 RS プロトタイプのニュル激走をスクープ!500psのモンスターか
ケイマン

更新

新型ポルシェ ケイマン GT4 RS プロトタイプのニュル激走をスクープ!500psのモンスターか

ポルシェのコンパクト・クーペケイマン」にハイパフォーマンスモデル「GT4」の上をいく「GT4 RS」がデビューする模様です。プロトタイプがニュルブルクリンクでテスト走行するスパイショットとスクープ情報が、MOBY編集部に入ってきました!

ド派手なスワンネックウイングを装着して高速テスト

ニュルブルクリンクを高速テスト走行する新型ポルシェ ケイマン GT4 RS プロトタイプ
ドイツのニュルブルクリンクで高速走行テストする新型ケイマン GT4 RSのプロトタイプ。ボンネットのエアインテークが目立つが、この外見が最終モデルとなるかどうかは定かではない。ポルシェのプロトタイプはテストを重ねる度にデザインを変えていくことがほとんど。
新型ポルシェ ケイマン GT4 RS プロトタイプ
フロントとボディサイド
吊り下げ式リアウィングの支柱がアヒルの首の形をしていることから、「スワンネック・ウイング」と呼ばれる。
新型ポルシェ ケイマン GT4 RS プロトタイプ
リアとボディサイド
ポルシェ 911ターボS が履くセンターロックホイールではなく、5穴ホイールを履いている。
新型ポルシェ ケイマン GT4 RS プロトタイプ
リア
現行718ケイマン GT4のリアウィング
現行718ケイマン GT4のリアウィング
(画像:ポルシェ広報)

パワートレイン

これまでのスクープでは、最高出力450psとされていましたが、今回の情報では500psに達するとのこと。水平対向6気筒4.0LエンジンにPDKデュアルクラッチトランスミッションの組み合わせとの情報です。このパワートレインで市販されれば、911 GT3に迫るスペックを発揮することになります。

発表時期

ケイマン GT4 RSのワールドプレミアは、早ければ2020年内、遅れた場合でも2021年前半となる模様。

ポルシェ 718ケイマン GT4 とは?

ポルシェ 718ケイマン GT4 現行モデル
ポルシェ 718ケイマン GT4 現行モデル
(画像:ポルシェ広報)

ポルシェ ケイマンは2005年に、2シーター・オープンカー“ケイマン”のクーペモデルとして初代デビュー。現行モデルは2016年にフルモデルチェンジした3代目。3代目から車名は、1957年につくられたレーシングカーで名車の水平対向4気筒ミッドシップ“ポルシェ718”を引き継ぎ「718ケイマン」となります。911がRRに対してケイマンはミッドシップレイアウトとなります。

先代ケイマンにハイパフォーマンスモデルとして2015年に「GT4」が追加され、現行3代目718ケイマンにも「GT4」がラインナップされています。

718ケイマン GT4は、最高出力420psを発生する水平対向6気筒4.0Lエンジンを搭載し、0-100km/h加速4.4秒のスペックを誇ります。車両価格は約1,260万円。

ポルシェの新型車スクープを続々入手!

今後ポルシェからデビューが予想される新型車のスクープ情報、モデルチェンジ情報は下記の記事でまとめています。あわせてご覧ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

執筆者プロフィール
MOBY新型車スクープ&予想チーム
MOBY新型車スクープ&予想チーム
すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事