MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > プジョー > 2008 > プジョー新型2008をスクープ!初のフルモデルチェンジで2019年後半発表か
新型車・モデルチェンジ

更新

プジョー新型2008をスクープ!初のフルモデルチェンジで2019年後半発表か

プジョー 新型 2008_2019_3
フロントエンドのデザインが少しずつ明らかに
プジョー 新型 2008_2019_3
赤い3本のラインが特徴的なテールライト
プジョー 新型 2008_2019_3
新型208と同じ運転席まわり
プジョー 新型208_2019
プジョー 新型208(2019年型):フロントビュー
プジョー 新型208_2019
プジョー 新型208(2019年型):リアビュー
プジョー 新型208_2019
プジョー 新型208(2019年型):運転席

プジョー 新型2008の開発プロトタイプが2019年2月下旬にスクープされました。これまで隠されていたフロントグリルがオープンになり、そのディテールが少し明らかになりました。
3月に開催されたジュネーブモーターショー2019でにて初公開された、新型208と同じ3本のラインが入ったヘッドライトと、バンパーを縦に横断するLEDデイタイムランニングライトの一部が見てとれます。テールライトも新型208と同じデザインで3本のラインが確認できます。
フロントウィンドウ越しに捉えた運転席には、新型208と同じデジタルクラスタとタッチスクリーンが備わっており、最新のi-Cockpitが搭載されるでしょう。

ルーフエンドは流行りのクーペスタイルではなく、ボクシースタイルとなりそうです。

パワートレインは、ガソリン/ディーゼルともに進化した最新世代が搭載されるでしょう。
 ・1.2L 直列3気筒 最新「PureTech」ガソリン(エントリーモデル)
 ・1.5L 直列4気筒 最新「BlueHDi」ディーゼル

その後に、48Vマイルドハイブリッドモデルを投入し、さらに次の世代ではフルEVモデルを投入予定で、その航続距離は350km〜400kmを目指して開発されているようです。

新型2008のワールドプレミアは、海外の有力メディアにて2019年後半になると伝えられており、筆者は9月開催のフランクフルトモーターショーに期待しています。

新型2008の車両価格情報はまだありません。2008はプジョーSUVモデルのエントリーモデルですから、大幅な値上げはなく、新型2008の車両価格は270〜280万円にとどまると筆者は予想します。

(参考価格)現行型2008:265万円〜

【2019年1月】プジョー 新型2008が初のフルモデルチェンジ

プジョー 新型2008_2019
プジョー 新型2008_2019

プジョー2008とは208をベースに開発された、コンパクト クロスオーバーSUVで、日本では2014年から正規ディラーから発売されました。

新型2008全体のシルエットは、3008の影響を受けているようです。フロントエンドも当初3008/5008に近いデザインで、兄弟車のような雰囲気になると予想されていました。しかしフロントコーナーに見える、縦のLEDデイタイムランニングライトは新型508に採用されたデザインで、3008/5008とは異なるフロントエンドになると予想します。
プラットフォームは東風汽車(中国)と共同開発した、フレキシブルな新しいCMPプラットフォームを採用し、現行2008よりホイールベースが長くなっています。

インテリアでは、12.3インチのスクリーンを搭載し、最新の「i-Cockpit」デジタルインストルメント クラスタが、採用されるでしょう。

新型2008 スクープ 画像ギャラリー

プジョー 新型 2008_2019_3
プジョー 新型 2008_2019_3
プジョー 新型 2008_2019_3
プジョー 新型 2008_2019_3
この記事の執筆者
宮代ツトム

関連キーワード