MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > オペル > 新型オペル モッカXをスクープ!コンパクトSUVだから日本導入を目下検討中?
オペル

更新

新型オペル モッカXをスクープ!コンパクトSUVだから日本導入を目下検討中?

2021年から日本再導入されるドイツの大衆車メーカー「オペル」のコンパクトSUV「モッカX」がフルモデルチェンジされるようです。プロトタイプのスパイショットともに、スクープ情報がMOBY編集部に入ってきました!

次期新型はフランスの血が流れるコンパクトSUVに

次期新型オペル モッカX プロトタイプ スパイショット
フロント
スウェーデン北部でスパイショットされた、次期新型オペル モッカX プロトタイプ。
日本国内でも高い人気のコンパクトSUVのセグメントのため、日本導入の可能性はゼロではないとのこと。
次期新型オペル モッカX プロトタイプ スパイショット
フロントとボディサイド
傾斜のあるリアウィンドウが特徴的。
ヘッドライトは現行モデルより薄型に変わり、フロントグリルも新しいものとなっている。
オペル モッカX 現行モデル
オペル モッカX 現行モデル
(画像:PSAグループ 広報)
次期新型オペル モッカX プロトタイプ スパイショット
ボディサイド
次期新型のプラットフォームは、日本導入されている新型プジョー 208、DS 3 クロスバック、2021年以降に国内発売が公式発表されている、オペル コルサ と共有するフランスの自動車メーカー「PSAグループ」が開発しているものとなる。
インテリアはダッシュボードなどを一新、フラットボトムステアリングホイールの採用や、オプションのデジタルメータークラスタが装備されることになるそう。
次期新型オペル モッカX プロトタイプ スパイショット
リアとボディサイド
ドイツの自動車メーカー「オペル」は、PSAグループの傘下に入ることになった。現行モデルはアメリカの自動車メーカー「GM」が製造するドイツ車となっている。

パワートレイン

PSAグループのブランドのひとつ「DS」初のピュアEV「DS 3 クロスバック E-Tense」の電動パワートレイン最高出力136馬力、最大トルク260N・m、0-100km/h加速8.7秒のスペック)が次期新型モッカXにも採用され、50kWhのバッテリーが搭載、航続距離は320km(WLTPモード)になると見られています。

エンジン車についてのスクープ情報はありませんでしたが、2020年から日本導入が始まった新型プジョー 208に採用されているパワートレイン(現時点での国内仕様は直列3気筒1.2Lガソリンターボ)と同じものが搭載されると考えられます。

発表時期

次期新型オペル モッカX のワールドプレミアは最速で2020年内になるとの予想です。

なお、次期新型の車名から「X」がなくなり「モッカ」となるという噂が出ています。

オペル モッカとは?

オペル モッカX 現行モデル
オペル モッカX 現行モデル
(画像:PSAグループ 広報)

オペル モッカX(MOKKA X)は2012年に開催されたジュネーブモーターショーでワールドプレミアされたコンパクトSUV。現在はEU諸国とイギリス、ロシアで販売され高い人気を得ている様子です。

車名の「モッカ」の由来は、アラビア産のコーヒー豆からのようです。

※2020年に発売が予想される新型車をカレンダー形式でこちらにまとめています。続けてご覧ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

すべての画像を見る (6枚)

画像ギャラリー

関連する記事

この記事の執筆者
MOBY新型車スクープ&予想チーム

下取りよりも高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「カーセンサー」

おすすめポイント

  • たった90秒で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大30社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りよりも高く売れる!!