MOBY(モビー)自動車はおもしろい!

MOBY[モビー] > メーカー・車種別 > オペル > オペル クロスランドX改良新型をスクープ!日本導入なればホンダ ヴェゼルがライバルか?
オペル

更新

オペル クロスランドX改良新型をスクープ!日本導入なればホンダ ヴェゼルがライバルか?

ドイツの大衆車メーカー、オペルのBセグメント・クロスオーバーSUV「クロスランドX」がマイナーチェンジするようです。プロトタイプのスパイショットとともにスクープ情報がMOBY編集部に入ってきました。

ホンダ ヴェゼルがライバルか?

改良新型 オペル クロスランドX プロトタイプ スパイショット
フロント
改良新型オペル クロスランドXのプロトタイプ。密閉型のフロントグリル、フォグランプの位置が変更されたフロントバンパー、上下のワイドなエアインテークが現行モデルで異なる「バイザー」マスクへと進化するよう。「バイザー」とは、フロントエンドのデザインを一体化させた、シールドのイメージから名付けられたオペルのデザイン名称。今後のオペルの新世代モデルのアイデンティティとなる。
現行モデル オペル クロスランドX
現行モデル オペル クロスランドX
(画像:オペル ドイツ 広報)
改良新型 オペル クロスランドX プロトタイプ スパイショット
リア
リアの一部がカモフラージュされている。リアコンビネーションランプはヘッドライトと合わせてデザイン変更される可能性があるとのこと。

パワートレイン

パワートレインは、現行モデルと同じプジョー、シトロエンのBセグメントモデルに搭載されている、直列3気筒「Pure Tech」ガソリンターボ、同ノンターボ、直列4気筒1.6Lディーゼルターボがそのまま改良新型にも継承される見込みとのこと。なお、電動化が期待されているが、PF1プラットフォームが電動化に対応していないこととと、新型「モッカe」がクロスランドXと同じBセグメント・クロスオーバーSUVのEVとしてラインナップするため、内燃機関のみのパワートレインラインナップとなるとのことです。

発表時期

今回のスクープ情報には、発表時期に関する情報はありませんでした。

もし、オペル クロスランドXが国内導入されるとなれば、最大のライバルは、ホンダ ヴェゼルあたりとなるだろうとのことです。

オペル クロスランドXとは?

現行モデル オペル クロスランドX
現行モデル オペル クロスランドX
(画像:オペル ドイツ 広報)

オペル クロスランドXは2016年にデビューした、BセグメントのクロスオーバーSUVで、プラットフォームはプジョーのコンパクト・クロスオーバーSUV「2008」などに使用されている「PF1プラットフォーム」を使用しています。クロスランドXの前身は「オペル メリーバ」。

オペルブランドは日本への再参入が決定、2022年から国内発売を開始する予定とのことですが、クロスランドXはその発売予定ラインナップに含まれていません。しかし、国内でも人気の高いBセグメント・クロスオーバーSUVですので、日本導入の可能性は高いと言えるでしょう。

※2020年に発売が予想される新型車をカレンダー形式でこちらにまとめています。続けてご覧ください。

*この記事等で使用されている業界専門用語解説はこちら
スパイショットワールドプレミア次期新型・改良新型・フルモデルチェンジ・マイナーチェンジ

「ディーラーで聞いたよ!」など読者からの新型車情報提供はこちらから。

執筆者プロフィール
MOBY新型車スクープ&予想チーム
MOBY新型車スクープ&予想チーム
すべての画像を見る (4枚)

画像ギャラリー

コメント

利用規約

関連する記事